本文へ

【令和5年度】特殊詐欺防止用電話機器の購入費補助

印刷する

更新日 2024年02月16日

【令和6年2月16日時点】 交付申請額が補助枠の8割を超えました。

申請額が上限に達し次第、終了となりますので、申請を予定されている方は、なるべく早めに申請してください。

特殊詐欺防止用電話機器購入補助金

電話による詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害が、知多市で多発しております。

特殊詐欺や悪質な電話勧誘販売を初期段階で防止するため、被害にあうケースが多いとされる65歳以上の方を対象に、特殊詐欺被害防止を目的に製造された機器(家庭用固定電話機など)の購入費用の一部を補助します。

詳細につきましては、下記のパンフレットをクリックしてご覧ください。

特殊詐欺対策装置購入補助パンフレット(PDF形式:706KB)

補助制度の概要

特殊詐欺対策装置購入補助金交付要綱(PDF形式:218KB)

申請受付期間

令和5年4月3日(月)から令和6年3月15日(金)まで

※土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除きます。

※申し込み順で受け付け、予算額に達ししだい終了します。

対象者

市内にお住まいで、市税等の滞納のない65歳以上(※)の方で、(1)または(2)に該当する方。

(1) 一人暮らしの方

(2) 高齢者のみで構成される世帯の方

 ※ 令和6年3月31日現在。(昭和34年4月1日以前に生まれた方)

補助対象となる装置

・ 固定電話機に付ける自動応答録音装置または自動着信拒否装置

・ 自動応答録音装置または自動着信拒否装置の機能がある固定電話機

・ 令和5年4月1日以降に購入された新品のもの

 ※ 公益社団法人全国防犯協会連合会(http://www.bohan.or.jp/)が推奨する「優良防犯電話推奨品目録」を参考にしてください。(スマートフォン、携帯電話は対象外です。

補助金額

補助対象装置の購入費用及び設置費用の2分の1以内。(限度額:5,000円)

※100円未満の端数が生じた場合は切り捨てます。

申請方法

手続きの流れ

対象装置の購入 → 交付申請兼実績報告 → 補助金確定通知 → 補助金交付

詳細につきましては、 手続きの流れ(PDF形式:445KB)を御確認ください。

申請書類

防災危機管理課(市役所2階)に、以下のものを持参してください。

申請書類につきましては、防災危機管理課窓口でも配布しています。

  提出物・持参するもの 記入例・注意事項 
補助金交付申請書兼実績報告書(PDF形式:151KB)  補助金交付申請書兼実績報告書(記入例)(PDF形式:290KB)
領収書等の写し

領収書(作成例)(PDF形式:666KB)

領収書作成例を参考に、購入店舗に領収書の作成を依頼してください。

購入した装置の規格がわかるもの(写し可)

 次のうち一つ

 1 製品カタログ

 2 製品パンフレット

 3 取扱説明書等

 購入した装置の規格が確認できるものとして
 1~3のうちのどれか一つを持参してください。

請求書(PDF形式:53KB)

請求書(記入例)(PDF形式:174KB)

補助金を入金する口座の通帳

申請者の方の名義のもの

申請書類の受付は必要書類すべてが整った時点としますので、ご不明な点は事前にご相談ください。

 申請書類提出時の確認事項(PDF形式:334KB)をご参照ください。

Q&A(PDF形式:323KB)

注意事項

  • 補助金の交付は、一世帯につき、1回まで。
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

総務部 防災危機管理課
TEL:0562-36-2638

PAGETOP

質問する