ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

AEDについて

2022年9月8日


(AED画像)

(パッドを装着した状態)
(パッド装着)

AEDとは、Automated external defibrillatorの略で日本語では自動体外式除細動器といいます。
では、AEDはどんな時に使用されるのでしょう。
まず、急性心臓死の主な原因である心室細動という不整脈を起こした人に近くにいる人または救急隊員等がAEDを使用して電気ショック(除細動)を与えることによって心臓のリズムを回復させることのできる可能性がある機械です。しかもショックが必要か否かはAEDが自動的に判断してくれ音声によるメッセージ従えば誰でも簡単に電気ショックができてしまう優れものです(講習を受けるのが望ましい)。
知多市内では公共施設をはじめ民間施設でも徐々にAEDが設置されてきています。
また、知多市消防署ではAEDの使い方を含めた救命講習を開催してます。

消防署のトップページへ戻る

お問い合わせ

旭出張所
電話:0569-43-1115
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する

質問する