ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

消防法令違反対象物の公表制度について

2020年4月1日

知多市の消防法令違反対象物

公表対象物一覧

公表対象物(HP掲載用)(PDF形式:53KB)

違反対象物の公表制度とは

 建物を利用しようとする方がその建物の危険性に関する情報を入手し、建物利用の判断をできるよう、消防等が把握した「重大な消防法令違反」を公表する制度です。

公表制度リーフレット(一般向け)(PDF形式:294KB)

公表制度リーフレット(事業所向け)(PDF形式:196KB)

公表の対象となる建物

 飲食店、百貨店、宿泊施設などの不特定多数の方が利用する建物や病院、社会福祉施設などの一人で避難をすることが困難な方が利用する建物です。

公表の対象となる違反

 公表の対象となる違反は以下のとおりです。

  ・屋内消火栓設備

  ・スプリンクラー設備

  ・自動火災報知設備

 以上の設備が、建物に設置義務があるにも関わらず未設置の場合、公表の対象となります。

公表する時期

 消防が実施する立入検査で違反を確認し、建物の関係者に公表予告を通知してから14日を経過してもその違反が継続している場合に、違反が是正されるまで公表します。

公表の内容

 建物の「名称」「所在地」「違反の内容」を当ホームページに掲載します。

公表を開始する時期

 2020年4月1日より施行開始されました。

関連情報

 総務省消防庁 公表制度ホームページ(新しいページで開きます)

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

予防課
電話:0562-56-0147
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する