ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

耐震改修工事費等補助金代理受領制度

2020年4月1日

木造住宅の耐震改修工事等に取り組みやすくするため、平成30年4月より代理受領制度を実施しています。  

代理受領制度の概要

  • 補助金の申請者が、耐震改修工事等の契約を締結した者(事業者)に、補助金の受領を委任することで、事業者が直接補助金を受領することができる制度です。
  • 申請者は、工事費用のうち補助金を差し引いた額を用意すればよく、当初に準備する費用が少なく済みます。
  • 申請者(委任者)と事業者(受任者)が代理受領制度を理解し、合意をしたうえで利用してください。
  • 代理受領制度を利用される場合は、耐震改修工事費等交付申請の際に、「代理受領事前届出書」を提出してください。

代理受領制度イメージ図 

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

都市計画課
電話:0562-36-2669
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する