ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(令和4年3月掲載)

2022年4月1日

2月1日(火)地域共生社会の実現に向けた連携協定締結式

コープあいち3 コープあいち1 コープあいち2 

 

 知多市は、相互の連携を強化し、知多市内における一層の子育て支援、高齢者支援、健康づくり等の推進に資するため、生活協同組合コープあいち様と地域共生社会の実現に向けた連携協定を締結しました。

 市長は、「このたびの連携協定の締結を契機に、子育て・高齢者・健康づくりなどの幅広い分野で連携をさせていただき、具体的な取組を進めてまいりたいと考えております。」と述べました。

 生活協同組合コープあいちの森政広理事長は、「知多市の基本政策である「子育てと学びを地域で支える」「いきいきと健やかに暮らす」といったまちづくりの目標は、私たちの活動と目指すところは同じと感じています。安全で住みやすいまちづくりを目指し、ともに活動していきたいと思います。」と述べられました。

2月2日(水)空家等対策の推進に関する協定締結式

空家3 空家2 空家1

 知多市は、空家等の発生の未然防止、管理の適正化、流通・活用等の空家等に関する対策を推進し、良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的に、公益社団法人全日本不動産協会愛知県本部様と空家等対策の推進に関する協定を締結しました。

 市長は、「このたび不動産協会愛知県本部の皆さんのお力を借りして一緒に対策を進め、市民の皆様がより良い環境で住めるように努力してまいりたいと思います。」と述べました。

 (公社)全日本不動産協会愛知県本部 萩原幸二本部長は、「所有者不明や相続、犯罪の温床、災害時の危険性など様々な問題が絡む空き家対策について、行政の皆さんのお知恵を借り、意見をお聞きし、いち早く解決していきたいと思います。」と述べられました。

2月11日(金)ボランティア講演会

ボラ2 ボラ1 ボラ3   

 ボランティア講演会が、東京2020パラリンピック女子マラソン金メダリストの道下美里さんと、その伴走者を務めた青山由佳さん、志田淳さんを招いて、勤労文化会館で行われました。新型コロナウイルス感染症拡大のため、講師3人と会場をオンラインでつないでの講演会となりました。

 市長は、「日々の生活や、ボランティア活動をされる中で、ご苦労もあるかと思います。今日の道下さん、そして伴走者の皆様の貴重な体験を聞くことで、改めて皆さん自身が励まされることもあると思います。本日の講演を生かし、今後も生きがいを持ってさまざまなことに取り組んでいただければと思います」と述べました。

2月12日(土)第31回佐布里池梅まつり開会式

 梅3 梅1 梅2

 第31回佐布里池梅まつり開会式を佐布里緑と花のふれあい公園屋外ステージで行いました。

 市長は、「今回の梅まつりは「まん延防止等重点措置」の適用を受け、ステージイベントを中止しておりますが、ポイントラリーなどのイベントや飲食店などの出店は感染症対策を徹底して行います。皆さまには感染症対策を守りながら佐布里池梅まつりをお楽しみください。」と述べました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する

質問する