ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(令和4年1月掲載)

2022年2月1日

12月1日(水)交通安全塔除幕式及び交通安全啓発活動

   

 12月1日~10日の「年末交通安全県民運動」期間に合わせ、知多交通安全協会が、新知坊ノ下交差点にある交通安全塔をリニューアルし、除幕式を行いました。

 今回、老朽化のための点検と合わせて、同協会が新しい標語を市内から募集し、4点を新しい標語として採用し、除幕式の前に入選者4人に、知多交通安全協会の野村会長から感謝状が手渡されました。

 野村会長は、「設置から15年経ち、錆が目立つなど老朽化してきましたので、塗りなおしと合わせて標語も募集し、リニューアルしました。現在、交通事故死ゼロが700日以上続いており、さらに続くよう啓発していければと思います。」と述べられました。                

 市長は、「今日を契機に、この啓発塔が皆さんに交通安全を呼びかける力強い味方となり、交通事故死ゼロがさらに続き、さらには誰一人交通事故にあわないようになればと思います。」と述べました。 

12月1日(水)スポーツ競技全国大会出場選手激励会

         

 

 第21回全日本チアダンス選手権大会に出場するピーチチアーズの4チーム46人が市役所を訪れ、各チームのキャプテン、副キャプテンを務める選手13人が市長に出場を報告しました。

 選手を代表して、PEACHCHEERSWishのキャプテンの中井麻羽さんは「とても緊張しますが、チーム一丸となって優勝を目指します。」と抱負を述べられました。

 市長は「大会で皆さんが一生懸命練習してきた実力を発揮してきてください。良い報告を期待しています。」と激励しました。

12月24日(金)スポーツ競技全国大会出場選手激励会

   

 

 ダンスチャンネルALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST 2021に出場する山﨑亜呂波さんと、第7回全日本少年少女空手道選手権大会ジュニア空手リアルチャンピオンシップに出場する児童・生徒6人の計7人が市役所を訪れ、市長に出場を報告しました。

 選手を代表して山﨑亜呂波さんは、「全国大会では、日々の努力の結果を出せるよう、がんばります」と述べられました。

 市長は「皆さん、全国大会出場おめでとうございます。日頃から支えてくださるご家族や指導者の方々、そして応援してくれる仲間への感謝の気持ちを持って、日本一を目指して頑張ってください。」と激励しました。

12月24日(金)子ども会連絡協議会寄付金受納式

   

 

 知多市子ども会連絡協議会様から、市や共同募金委員会等に合計56万2001円をご寄附いただきました。

 寄附受納式では、子どもたちから市長と共同募金委員会会長へ受け渡され、それぞれから感謝状を贈呈しました。

 子どもを代表して武田ゆきのさんは、「コロナ禍で活動があまりできない中でも、みんなでがんばって集めたお金です。大切に使ってください」と述べられました。

 市長は、「45年にわたり、ずっと募金活動をしていただきありがとうございます。いただいたお金は大切に使わせていただきます。」と述べました。

12月24日(金)出光興産(株)寄付金受納式

   

 

 出光興産(株)愛知製油所様から、「歳末たすけあい運動」で集まった募金をご寄附いただきました。

 寄附受納式では、南新副所長から市長と共同募金委員会会長へ受け渡され、それぞれから感謝状を贈呈しました。

 市長は、「出光興産様には、市で操業を開始して以来、ずっと社会貢献を続けていただいております。寄付金は有効に活用させていただきます。ありがとうございます」と述べました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する

質問する