ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(令和3年12月掲載)

2022年1月1日

11月10日(水)プラチナ婚・ダイヤモンド婚・金婚を祝う会

 プラチナ婚1 プラチナ婚2    

 プラチナ婚・ダイヤモンド婚・金婚を祝う会が開催され、ダイヤモンド婚夫婦17組、金婚夫婦31組が参加しました。(プラチナ婚の申込はありませんでした。)

 市長は、「これまで歩んでこられた道は決して平たんなものではなかったことと思いますが、ご夫婦とも健康でこの日を迎えられましたこと、誠におめでとうございます。」と祝辞を述べました。

 ダイヤモンド婚を迎えた赤井清功さん、とし江さんは、「それぞれで趣味を楽しむこと。ほどよい距離感で日々を過ごすことが仲良くいつづけるコツ」と笑顔で話されました。

11月14日(日)大興寺四季ざくら祭り

 四季ざくら1 四季ざくら2 四季ざくら3     

 山法師の会が主催する大興寺四季ざくら祭りが大興禅寺東の里山周辺で開催されました。

 午後5時からは里山のライトアップと花火の打ち上げが行われ、来場者がお祭りを楽しんでいました。

 市長は、「山法師の会の皆様にご協力いただきながら、この里山を知多市の素晴らしい観光地となるように取り組んでまいります。」と述べました。

 山法師の会の橘会長は、「山法師の会も20周年を迎えました。里山は、今では子どもたちをはじめ様々な方に利用していただけるようになりました。今後も多くの方に利用していただける場所にしていきたいです。」と述べられました。

11月18日(木)新庁舎整備事業寄付金受納式・感謝状贈呈式

 寄附1 寄附2 寄附3      

 令和3年9月にお亡くなりになられた元市議会議員の竹内慎治様のご親族の前田由衣様、永田志歩様が竹内元市議の生前の遺志を継ぎ、新庁舎整備事業に対し、100万円のご寄附をいただきました。

 市長は2人に感謝状を渡し、「故竹内議員は、市議会議員、そして市議会議長として知多市のために懸命に活動されておりました。いただきました寄附金は新庁舎整備のために大切に使わせていただきます。」と述べました。

11月22日(月)全国梅酒品評会2021 日本酒梅酒部門銀賞受賞報告会

 梅酒1 梅酒2  

 全国梅酒品評会が主催する第6回全国梅酒品評会2021で佐布里梅を使った梅酒を製造する澤田酒造株式会社様の商品「知多 白老梅 純米大吟醸仕込の梅酒」と「知多 白老梅 純米吟醸仕込の梅酒」が日本酒梅酒部門でそれぞれ銀賞を獲得し、社長の澤田薫様と、現在、澤田酒造様と佐布里梅をPRするコラボ企画を考えている女子バスケットボール日本代表の高田真希選手が市長に報告にみえました。

 社長の澤田様は、「一番ラインナップの多い部門で入賞できたことは、佐布里梅の品質が素晴らしいからこそと思っています。今後もよい梅酒をつくって、金賞を受賞できるように頑張っていきたいです。」と述べられました。

 市長は、「それぞれ銀賞の受賞おめでとうございます。市として、これからも佐布里梅をしっかりと守っていきたいと思います。また、高田選手と佐布里梅をPRするコラボ企画を考えてみえるということで、大変期待しております。」と述べました。

 

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する

質問する