ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(令和3年6月掲載)

2021年7月1日

5月7日(金)公立西知多看護専門学校宣誓式   

 宣誓式1 宣誓式2 宣誓式3

 公立西知多看護専門学校の学生が看護の道への決意を新たにする儀式として、宣誓式が行われました。

 校長の竹内晴子さんは、「コロナ禍においても学びを続けることができていることは、皆さんの高い意識とそれに基づく行動の賜物であります。実習を通じて、課題を解決する力を身につけてください。」と述べられました。

 市長は、「いよいよ臨床現場における実践を積む時を迎えました。実習では、戸惑いや辛いことも経験するかと思いますが、謙虚な心を持ち続け、研鑽を積まれることを期待しています。」とあいさつしました。

5月10日(月)教育振興事業寄附金受納式

 ちたしん寄附1 ちたしん寄附2 ちたしん寄附3             

 知多信用金庫様から教育振興のため、現金100万円のご寄附をいただきました。

 理事長の斎藤様は、「当金庫の知多支店・清水が丘支店の移転オープンを記念し、教育振興事業資金としてお役立てください。」と述べられました。

 市長は、「移転オープンおめでとうございます。知多市の子どもたちのためにご寄附をいただきありがとうございました。いただいた寄付金は、教育振興に使わせていただきます。」と述べました。

5月18日(火)危険業務従事者叙勲受章報告

 叙勲報告1 叙勲報告2  

 第36回危険業務従事者叙勲(消防関係)で瑞宝単光章を受賞された元知多市消防指令長の野崎光義さんが市役所を訪れ、受賞を報告しました。

 野崎さんは、「家族の理解や関係者の皆様の支援があり、長く消防職員として働くことができ、感謝しています。現在も消防業務に従事していますので、引き続き市民の安心安全のために尽力したいと思います。」と述べられました。

 市長は、「このたびはご受賞おめでとうございます。消防一筋で勤められたご本人の功績でもありますが、家族の支えがあってこそのことだと思います。今後は、ご自愛いただき、家族と楽しい人生を歩んでください。」と述べました。

5月25日(火)地域担当職員任命式

 地域担当職員1 地域担当職員2 地域担当職員3

 知多市では、地域が抱える様々な課題の解決に向け、地域と市の橋渡し役として市内の10コミュニティのうち派遣要請のあった9コミュニティに対して、それぞれの地域を担当する地域担当職員を任命し、派遣することとしました。

 市長は、「地域の方の話をよく聞いて、これまでの経験を踏まえてアドバイスをするなど地域の力になってください。また、地域担当職員として学んだことを仕事に活かしてください。」と激励しました。

 つつじが丘コミュニティを担当する斎藤さんは、「地域が抱えている課題を聞き、少しでも解消できるように地域と市の橋渡し役として頑張っていきたいと思います。」と抱負を述べました。

 

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する