ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

海外から種子の送り付けにご注意ください

2020年8月28日

海外から注文した覚えのない種子が郵送された場合の対応について

最近、身に覚えのない種子が郵便などで送られてくる事例が確認されています。

海外から植物を輸入する場合は、植物防疫官による検査が必要です。検査を受けたものには、合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押されています。

スタンプのない植物が届いた際は、そのままの状態で最寄りの植物防疫所にご相談ください。

なお、心当たりのない植物が届いても、庭やプランターなどに植えたり、ビニール袋を開封しないでください。

植物防疫所へのお問い合わせ先(新しいページで開きます)

 

また、国民生活センターのホームページにも植物の送り付けに関する情報が掲載されていますので、ご参照ください。

国民生活センター「注文していないのに海外から植物の種子が送られてきたという相談が寄せられています」(新しいページで開きます)

 

代金を請求されたなど、トラブルに遭った場合は、知多市消費生活センターにご相談ください。

《知多市消費生活センター》

電話番号:0562-36-2688

相談受付日時:毎週月・火・木・金曜日(火曜日が祝日の場合は、翌日)

       午前10時~正午、午後1時~午後4時まで

       ※ただし、休日、年末年始を除く

 

 

お問い合わせ

商工振興課
電話:0562-36-2662
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する