ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

近年のがけ崩れの事例をふまえた急傾斜地等の注意点について

2020年8月17日

 令和2年2月5日に神奈川県逗子市において、雨が降っていないにもかかわらず道路に隣接する斜面が崩壊し、歩道を歩行中の高校生が土砂に巻き込まれて死亡しました。

 このがけ崩れをふまえて、急傾斜地等について注意していただきたいことを整理しましたので、お知らせします。

 

  1 雨が降っていなくても急傾斜地等(斜面)が崩れることがあるので注意が必要です。

  2 注意する点は、(1)斜面に亀裂がある、(2)浮き石がある、(3)落石があるといった場合です。

    このような場合は斜面が不安定になっている可能性があります。

 

     斜面の亀裂    浮き石   落石

      (1)斜面の亀裂           (2)浮き石              (3)落石

 

  3 (1)~(3)に該当するようなことがあれば、ご報告ください。

    ご報告いただいた内容については、県に情報提供させていただきます。

 

 

          

                                  

 

土木課のトップページへ戻る

お問い合わせ

土木課
電話:0562-36-2670
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する