ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(令和2年2月掲載)

2020年3月1日

1月1日(水)尾張万歳元旦奉納公演

尾張万歳2 尾張万歳3 尾張万歳4 

  国の重要無形民俗文化財「尾張万歳」の元旦奉納公演が、尾張八幡神社で行われました。元旦奉納公演は、「尾張万歳を見たい」という要望に応えて、尾張万歳保存会が平成16年から地元の尾張八幡神社で始めたもので、参拝者に幸福と笑顔を与える縁起のよい行事として毎年行われています。

 午前の部の公演では、門付万歳、御殿万歳、三曲万歳が披露され、観客の賞賛と初笑いを誘っていました。午後の部では、授業で古典文化を学んだ知多翔洋高等学校の生徒さんが尾張万歳保存会の方々とともに尾張万歳を見事に披露されていました。 

1月12日(日)知多市消防出初式

出初式1 出初式2 出初式3 

 新春恒例の知多市消防出初式を緑広場で執り行いました。消防団員、消防団防災支援隊、各企業の自衛防災隊、女性消防クラブ員、消防職員などの消防関係者が一堂に介し、士気の高揚と火災予防を呼びかける重要な行事として、毎年この時期に開催しています。

 式では、消防関係者総勢360人と、はしご自動車や大型化学高所放水車、泡原液搬送車、化学消防車など参加した車両29台による分列行進を行いました。その後、消防ポンプ自動車、粉末消火装置付高所放水車など17台による放水訓練を行いました。

 市長は、「昨年は、台風15号、19号などによる風水害で、各地が甚大な被害を受けました。また、沖縄県の首里城においても大規模な火災が発生し、日頃の備えが何より重要であると再認識いたしました。今後も、防災資機材等の拡充や、各地区の防災訓練の充実に取り組み、災害に強いまちづくりを推進してまいります」と述べました。

1月12日(日)知多市成人式

成人式1 成人式2 成人式3

 知多市成人式を勤労文化会館で行い、780人の新成人の皆様が出席されました。新成人たちは、新たな門出を迎えた喜びを分かち合うとともに、旧友や恩師との再会を喜び合っていました。

 市長は、「本日、成人式を迎えられましたのは、ご家族をはじめ多くの方々が皆様を支えてくださったおかげです。感謝の気持ちを忘れず、将来の夢と目標に向かって大きく羽ばたかれることを期待いたします」と述べました。

 新成人代表の三井優佳さんは、「振袖を纏い、式に参列して、成人としての実感が湧き上がり身の引き締まる思いです。ここに集う全員が大人として自覚し、自律の精神と調和の心を持ち、明るい未来を切り開いていくことを誓います」と述べられました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する