ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

若者就労体験事業

2021年6月3日

 今すぐ就職するのは不安という方には、市内及び近隣市町の事業所等のご協力をいただき、「ちた子ども若者支援ネット」と協働で2日~5日の短期間の就労体験の機会を提供します。

 必要に応じて事業所への同行支援なども行います。

 就労体験には、若者就労カウンセリングを受けていただくことが必要です。

 協力事業所一覧(R2年9月現在)(PDF形式:165KB) 

事業所見学会

 内容:就労体験への取組として、体験を希望する若者に支援者が同行し、

    協力事業所見学会を開催

 対象:就労体験に興味のある方で15歳~概ね39歳までの方

 集合・解散:知多市青少年会館(知多市八幡字堀切91-1)

 

 令和2年度

   実施日:令和2年11月27日(金)13:00~16:00

   1.事業所:株式会社エヌ・エフ・ユー

         Kurasottユウナル東海店(喫茶及び福祉機器販売業)

   2.これまでの就労体験事業のスライドによる紹介

     参加者:7名

 

 令和元年度                                                                                

 (1回目)実施日:令和元年7月23日(火)13:00~17:00

      事業所:知多市立中央図書館、竹新製菓(株)、(有)竹内新聞店

      参加者:12名

 (2回目)実施日:令和2年1月21日(火)13:00~17:00

      事業所:美らファーム広見、マルス常滑店、TKBサービスアンカー

      参加者:10名

 お問合せ:知多市若者支援センター(青少年会館内)

      電話 0562-36-2960 9:00~17:00(月曜休館)

 

 ちた子ども若者支援ネット 

  社会生活を円滑に営む上で困難を抱える子ども・若者の就労に向けた支援を行うために、知多市内外の行政機関・NPO等が集い、知多広域の中間的就労の促進について協議をしています。

 平成28年には知多ライオンズクラブ、知多ロータリークラブから寄付を受け試行的に若者就労体験事業を実施し、平成29年度から市と協働で就労体験事業を実施しています。

 

 若者就労体験事業

  平成28年度   知多式就労体験事業の試行

  平成29年度~  知多式就労体験事業の実施

 

 その他事業

  平成30年度 ・就労体験支援サポーター講座

          7月21日(土)  若者就労体験事業は、就労に踏み出せない若者が事業所の協力を得ながら就労を

                   体験するもので、 体験する若者に同行するなどの支援を行っていただく若者就労

                   体験支援サポーターの養成講座

  平成29年度 ・こども若者支援者のためのABC

          11月11日(土)  講演 「大人の発達障がいについて-発達障がいの基本的な知識と理解-」

                  講師 ディスレクシア協会名古屋代表 吉田 やすえ

  平成28年度 ・こども若者支援者のためのABC

          8月16日(火) 講演 「発達障がいの基本的な知識と理解」

                  講師 (有)SNOWDREAM 代表 山口 久美

          8月17日(水) 講演 「地域での見守り」

                  講師 日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 准教授 野尻 紀恵

                  映画 「みんなの学校」

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

 

お問い合わせ

子ども若者支援課
青少年会館
電話:0562-36-2960
ファクシミリ:0562-36-2915
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する