ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

外来種について

2017年4月1日

外来生物法

  • 特定外来生物は、飼育、栽培、保管、運搬、販売、譲渡、輸入、野外に放すことなどが、原則として禁止されています。
  • これらの項目に違反した場合、最高で個人の場合懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金、法人の場合1億円以下の罰金が科されます。
  • 問合せは

 環境省自然環境局野生生物課

 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2

 電話:03-3581-3351(代表)

主な特定外来生物のリスト(詳しくは外来生物法ホームページを参照ください)

哺乳類

  • タイワンザル、カニクイザル、アカゲザル、アライグマ、カニクイアライグマ、ジャワマングース、クリハラリス(タイワンリス)、トウブハイイロリス、ヌートリア、フクロギツネ、キョン

爬虫類・両生類

  • カミツキガメ、グリーンアノール、ブラウンアノール、ミナミオオガシラ、タイワンスジオ、タイワンハブ、オオヒキガエル

昆虫・クモ・サソリ類

  • ヒアリ、アカカミアリ、アルゼンチンアリ、セアカゴケグモ、ハイイロゴケグモ、ジュウサンボシゴケグモ、クロゴケグモ、イトグモ属3種、ジョウゴグモ科の2属全部、キョクトウサソリ科全種

鳥類

  • ガビチョウ、カオジロガビチョウ、カオグロガビチョウ、ソウシチョウ

魚類

  • オオクチバス(フロリダバスを含む)、コクチバス、ブルーギル、カダヤシ、チャネルキャットフィッシュ

植物

  • オオキンケイギク、ナガエツルノゲイトウ、ブラジルチドメグサ、ミズヒマワリ

お問い合わせ

環境政策課
電話:0562-36-2660
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する