ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

子育てショートステイ

2017年4月1日

どんな制度なの

保護者が、病気や育児疲れ等で子どもの養育ができなくなった時に、一時的に児童福祉施設で子どもを預かることができる制度です。

保護者の暴力等で、緊急一時保護を必要とする場合にも利用できます。

対象者

知多市内に在住する18歳未満の児童の保護者などです。

どんな時に利用できるの

病気・出産・看護・事故・冠婚葬祭・失踪・出張及び学校などの公共行事への参加で、一時的に養育困難になった場合。

保護者の暴力により緊急一時保護を必要とする場合。

育児疲れや慢性疾患児の看護疲れや、育児不安で不安定な状態にある場合。

利用するにあたって

子ども若者支援課にて申請書に記入します。(緊急の場合には口頭でも受付します)

利用期間は、原則として7日以内です。

利用手数料

世帯区分年齢手数料(1人1日)
生活保護世帯 区分なし 0円
市民税非課税世帯 2歳児未満 慢性疾患児 1,100円
2歳児以上 1,000円
緊急一時保護の母親等 300円
上記以外の世帯 2歳児未満 慢性疾患児 4,300円
2歳児以上 2,350円
緊急一時保護の母親等 600円

 

お問い合わせ

子ども若者支援課
電話:0562-36-2656
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する