ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

国保税の計算のしかた

2020年8月7日

国保税のトップへ

営業所得者の場合

営業所得 2,500,000円
夫(43歳)、妻(38歳)、子(11歳、8歳)

区分医療分支援金分介護分
(1) (2,500,000円-330,000円)
×100分の5.2
=112,840円
(2,500,000円-330,000円)
×100分の2.2
=47,740円
(2,500,000円-330,000円)
×100分の1.7
=36,890円
(2) 22,800円×4人
=91,200円
8,400円×4人
=33,600円
9,600円×1人
=9,600円
(3) 20,400円 7,200円 7,200円
224,400円(A)
(注)100円未満は切捨
88,500円(B)
(注)100円未満は切捨
53,600円(C)
(注)100円未満は切捨

年間に負担する額 (A)+(B)+(C)=366,500円

年金所得者(65歳以上)の場合(特別徴収対象者)

年金所得 1,550,000円(年金収入2,750,000円)
夫(70歳)、妻(67歳)

区分医療分支援金分介護分
(1) (1,550,000円-330,000円)×100分の5.2
=63,440円
(1,550,000円-330,000円)×100分の2.2
=26,840円
65歳以上の方は、介護第1号被保険者になるため、国民健康保険税において、介護分保険税は賦課されません。    
(2) 22,800円×2人
=45,600円
8,400円×2人
=16,800円
(3) 20,400円  7,200円
129,400円(A)
(注)100円未満は切捨
50,800円(B)
(注)100円未満は切捨 

年間に負担する額(A)+(B)=180,200円

お問い合わせ

税務課
国民健康保険税
電話:0562-36-2634
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する