ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

R4年度 水遊び 

2022年9月6日

水遊び

 暑い中でも気温を見ながら園庭やテラスにも水遊びが出来るように用意をすると、色水や泡などでジュースを作ったり、水に浮かべた魚の玩具をすくう金魚すくいをしたりとそれぞれ好きな遊びを選び、冷たい水の心地よさを感じながら楽しんでいました。

捕まえた魚の玩具に水を掛けている様子(りす組) じょうろですくった水の流れを見ている様子(ひよこ)色水を使ってジュースを作っている(年少組) 水車に水にかけて遊んでいるところ(ひよこ組) 色水に魚の玩具を浮かばせている様子(年少)

年齢が上がってくると、「この色混ぜたらきれいな色になったよ」「水の量が少ない方がふわふわの泡ができるよ」など、遊ぶ中で試し、発見したことを友達や保育士と共有したり、自分で作った物を使って遊びを発展させたりすることも楽しんでいました。

色水や泡を使ってジュースを作っている様子(年長) 泡立て器で石鹸のホイップクリームを作っている様子(年中)色水と色付きゼラチンを組み合わせてジュースを作っている様子〈年長) 作った船を友達と水に浮かばせている様子(年中)

          

               

 

 また、遮光ネットにぶら下げた的を水鉄砲で狙ったり、友達や保育士と水を掛け合ったり、砂場で作ったウォータースライダーを滑ったりして、全身を使ってダイナミックに遊ぶ事も楽しんでいます。子どもたちの笑い声や「冷たーい!」「気持ちいいね!」など様々な声が聞こえとても賑やかでした。

 的に向かって水鉄砲を撃っている様子(りす組) 保育士や友達と水鉄砲で水を掛け合っている様子(年少組)砂で作った山にブルーシートを被せて作ったウォーター滑り台で遊んでいる様子(年中) 的をねらって水鉄砲を撃っている様子〈年長)         

              

 

 夏ならではの泥遊びや水遊びを通して暑い夏を快適に過ごしながら、保育士や友達と一緒に手や足、体全体で水や泥に触れたり、感触を楽しんだりすることができました。

 

 

お問い合わせ

寺本保育園
電話:0562-33-0055
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する

質問する