ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

新型コロナウイルス感染者及び濃厚接触者等に関する令和4年度放課後児童クラブ育成料の取り扱いについて

2022年5月9日

 令和4年度において、新型コロナウイルス感染症に係る事情によって、放課後児童クラブに登所することができなかった期間の育成料に関して、次のとおり、減額を実施いたします。

 

1.対象となる期間

 ア:新型コロナウイルス感染症感染時の療養期間

 イ:濃厚接触者としての健康観察期間

 ウ:放課後児童クラブが感染症対策等を理由に閉所となった期間

  ※自主的にお休みされた期間は、対象になりませんので、ご注意ください。

 

2.減額の手続き方法

 (1)上記ア、イの場合

  放課後児童クラブ利用(休止・取りやめ)届出書(第5号様式)に、対象期間と、具体的な経緯を記載し、放課後児童クラブか、子ども若者支援課へご提出ください。

放課後児童クラブ(休止・取りやめ)届出書(第5号様式)(PDF形式:84KB)

 (2)上記ウの場合

  手続き不要です。市で確認のうえ、対象者には後日通知をします。

 

3.受付期間

 令和5年4月7日(金)まで

 ※なるべくお早めに届け出をお願いします。

 

4.減額の方法

 当該月分の育成料を全額徴収し、後日、別の月の育成料徴収時に減額、若しくは還付いたします。減額金額の計算方法は次のとおりです。

  計算方法:育成料÷25日×利用できなかった日数(10円未満切り捨て)

  ※全ての期間において、1か月を25日として計算します。

  ※利用できなかった日数は、届け出ていただいた日数を確認のうえ、決定します。

  ※利用できなかった期間が月を跨ぐ場合は、月ごとに計算をし、合計します。

  ※退所や休止で、減額を実施する月の育成料が発生しない方は、引落口座に還付します。

 

お問い合わせ

子ども若者支援課
電話:0562-36-2656
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する

質問する