ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

収蔵品展「端午の節句 五月人形展」のご案内

2021年4月9日

収蔵作品の中から座敷飾りや段飾りを展示

  開催期間:4月17日(土曜日)~5月16日(日曜日)

 

 大正・昭和時代の座敷飾りや殿飾り、土人形などの五月人形を展示します。

 また、屋外に立てられた五月幟もあわせて紹介します。

 武者人形   鐘馗のぼり   

  武者(土人形)大正時代                      鐘馗のぼり 昭和20年代 

 

 時 間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 

 観覧料 無料

 休館日 月曜日(5月3日は開館、5月6日は休館)

 その他 ご来館の際にはマスクを着用し、当博物館入り口で手指消毒をしてください。

     10名以上でお越しの際は、前日までにご連絡ください。なお、1団体20名以内でお願いします。

 

 場 所 知多市歴史民俗博物館  (住所:知多市緑町12番地の2)

 主 催 知多市歴史民俗博物館

 

  

歴史民俗博物館 ふゅうとりぃ・ちた 展示 のページへ

関連ワード

お問い合わせ

歴史民俗博物館
電話:0562-33-1571
ファクシミリ:0562-33-3424
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する