ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

高収益作物次期作支援交付金について

2020年7月13日

高収益作物次期作支援交付金について

2020年7月13日
 
新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援する国の制度です。
 
 
制度の詳細(外部リンク)農林水産省
 

対象者(令和2年6月23日時点)

令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者

支援内容

1 .高収益作物の次期作に向けた取組

支援単価

(1) 基本単価

  5万円/10a

(2) 施設栽培のうち高集約型品目の単価

 ・施設栽培の花き、大葉及びわさび     80万円/10a

 ・施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう 25万円/10a

支援対象となる取組例

 ・生産・流通コストの削減の取組
 ・種苗、肥料、農薬等の資材の購入
 ・土壌改良資材の投入
 ・自動環境制御装置の活用
 ・作業環境の改善の取組
 ・事業継続計画の策定


2 .新たに直販等を行うためのHP等の整備などの取組

 支援単価・支援対象となる取組

(1) 新たに直販等を行うためのHP等の整備
(2) 新品種・新技術の導入等に向けた取組
(3) 海外の残留農薬基準への対応又は有機農業・GAP等の取組
   ※2万円/10a × 取組数(3取組((1)(2)(3)全て)で、最大6万円/10a)

 

3. 高品質なものを厳選して出荷する取組

支援単価

 高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日あたり2,200円を支援

支援対象品目

 花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう

支援対象となる取組

(花きの取組例)
・フラワーネット張りの調整
・芽かき、摘花、整枝
・冷蔵貯蔵等による出荷調整

 

 

 

お問い合わせ

農業振興課
電話:0562-36-2666
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する