ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

ひとり親世帯臨時特別給付金

2020年7月29日

給付金の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に、特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、子育ての負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。支給には「基本給付」と「追加給付」があります。

ひとり親世帯臨時特別給付金 支給対象者

基本給付

1世帯5万円、第2子以降

1人につき3万円追加

追加給付

1世帯5万円

1.令和2年6月分の児童扶養手当受給者 申請不要 申請必要

2.公的年金等を受給していることで、

  児童扶養手当の支給を受けていない方

申請必要 申請必要

3.新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が

  児童扶養手当を受給している人と同じ水準となった方

申請必要 対象外

 ※厚生労働省ホームページ(新しいウインドウで開きます。)にも詳細が載っていますので、ご覧ください。 

1.令和2年6月分の児童扶養手当受給者

対象者

 令和2年6月分の児童扶養手当を受給している方。全部支給停止の方は対象外です。

基本給付

 支給額

  1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円

 支給時期

  令和2年8月下旬(予定)

 支給方法

  児童扶養手当振込先口座に振込

 手続

  申請は不要です。7月下旬に支給についてお知らせを送付します。

 ※給付金の受給を辞退される方のみ、「受給拒否の届出書」により届け出ていただきますので、子ども若者支援課までご連絡ください。

追加給付

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方は申し出により、追加支給が受けられます。

 支給額

  1世帯あたり5万円

 支給時期

  申請後、審査ののち順次振込

 支給方法

  児童扶養手当振込先口座に振込

 手続

 申請が必要です。「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【追加給付】」により届け出ていただきますので、子ども若者支援課までお越しください。

 受付期間

  令和2年8月3日(月)から令和3年2月26日(金)まで

2.公的年金等を受給していることで、児童扶養手当の支給を受けていない方

対象者

 公的年金給付等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない方で、令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当する方。

 ※公的年金額を含めた平成30年中の収入が、扶養義務者を含めて児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている必要があります。

 児童扶養手当について(新しいウインドウで開きます。) 

基本給付

 支給額

  1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円

 支給時期

  申請後、審査ののち順次振込

 支給方法

  申請書に記載の口座に振込

 手続

  申請が必要です。「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【基本給付】」により届け出てください。

 必要な持ち物は、戸籍や住居の名義が確認できる書類等児童扶養手当の支給要件に該当することが確認できる書類と平成30年中の公的年金等を含めた収入が確認できる書類などですが、申請者の状況に応じて個別にご案内しますので、子ども若者支援課までお問い合わせください。

 受付期間

  令和2年8月3日(月)から令和3年2月26日(金)まで

追加給付

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方は申し出により、追加支給が受けられます。

 支給額

  1世帯あたり5万円

 支給時期

  申請後、審査ののち順次振込

 支給方法

  申請書に記載の口座に振込

 手続

 申請が必要です。「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【追加給付】」により届け出ていただきますので、子ども若者支援課までお越しください。

 受付期間

  令和2年8月3日(月)から令和3年2月26日(金)まで

3.新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となった方

対象者

 申請時において児童扶養手当の支給要件に該当する方で、児童扶養手当の支給要件に該当するようになって以降任意の1か月分の収入が、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、児童扶養手当の所得制限限度額以下の水準まで減少している方。

 ※任意の1か月分の収入は、令和2年2月分以降のものに限ります。

※受給者本人や扶養義務者の平成30年中の所得により、児童扶養手当が全部支給停止となっている場合でも、令和2年2月分以降の任意の1か月分の収入が、新型コロナウイルス感染症の影響により、所得制限限度額以下の水準まで減少している場合は給付の対象となります。ただし、受給者本人や扶養義務者全員の収入が所得制限限度額以下の水準まで減少している必要があるのでご注意ください。

基本給付

 支給額

  1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円

 支給時期

  申請後、審査ののち順次振込

 支給方法

  申請書に記載の口座に振込

 手続

 申請が必要です。「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【基本給付】」により届け出てください。

 必要な持ち物は、戸籍や住居の名義が確認できる書類等児童扶養手当の支給要件に該当することが確認できる書類や収入が減少した任意の1か月分の収入が確認できる書類などですが、申請者の状況に応じて個別にご案内しますので、子ども若者支援課までお問い合わせください。

 受付期間

  令和2年8月3日(月)から令和3年2月26日(金)まで

追加給付

 対象外です。

詐欺にご注意ください

 支給に関して不明な点があった場合、知多市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに最寄りの警察にご連絡ください。

お問い合わせ

子ども若者支援課
電話:0562-36-2656
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する