ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

新型コロナウイルス感染症に対する農業者への支援について

2020年6月10日

持続化給付金について(農業者の方も対象です)

持続化給付金制度とは、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給する制度です。

給付を受けるには、一定の要件(2020年1月から同年12月までのひと月の売上が前年同月比で50%以上減少していること等)を満たす必要があります。

原則、電子申請(パソコンやスマートフォン等での申請)となります。

電子申請を行うことが困難な方については、国が完全事前予約制の「申請サポート会場」を開設しています。

詳しくは、こちら(農林水産省)のページをご覧ください。

問い合わせについては、持続化給付金事業のコールセンター(0120-115-570)をご利用ください(受付時間:8時半から19時(5月・6月は毎日。7月から12月は土曜日を除く))。

なお、大変混みあっており、繋がりにくい時間帯もございますので、ご承知おきください。

 その他の農業者支援に関する情報

新型コロナウイルス感染症について(農林水産省)

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策(農林水産省)

コロナ資金繰り支援(466KB)

 

 

お問い合わせ

農業振興課
電話:0562-36-2665
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する