ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

高齢者安全運転支援装置補助金

2022年1月14日

 高齢者安全運転支援装置補助金

高齢運転者のアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えによる事故の発生を抑止するため、
後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置の設置費用を助成します。

安全運転支援装置設置費補助パンフレット(PDF形式:515KB)

 ※国のサポカー補助は終了しましたが、知多市高齢者安全運転支援装置補助金は県との協調補助により3月4日まで実施しています。

補助制度の概要

高齢者安全運転支援装置設置事業補助金交付要綱(PDF形式:263KB)

申請受付期間

令和3年4月5日(月)から令和4年3月4日(金)まで

※土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除きます。

※申し込み順で受け付け、予算額に達ししだい終了します。

補助対象者

次の要件を満たす市民の方

    • 昭和32年4月1日以前生まれで、市税の滞納がないこと
    • 有効な運転免許証を保有していること
    • 自動車検査証上の「使用者の氏名又は名称」に記載されている氏名と同一であること

補助対象となる自動車

    自動車検査証の「自家用・事業用の別」欄に「自家用」と記載されているもの 

補助対象となる装置

    • 国土交通省の性能認定を受けた後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置で、令和3年4月1日(木)以降に購入、設置されたもの
      認定を受けている装置については、こちらの表のとおりです。(国土交通省認定装置(PDF形式:226KB))最新の認定状況につきましては、国土交通省のホームページでご確認ください。
    • 安全運転支援装置の製造者等が指定する取付け事業者のうち、愛知県内の店舗で取り付けたもの。

補助金額

安全運転支援装置の購入と設置に係る費用の5分の4以内。
上限は障害物検知機能付きの場合、32,000円、障害物検知機能なしの場合16,000円

 

申請方法

手続きの流れ

装置の購入及び設置 → 交付申請兼実績報告 → 補助金確定通知 → 補助金交付

詳細につきましては、手続きの流れ(PDF形式:232KB)をご確認下さい。

 

申請時の必要書類

防災危機管理課(市役所2階)に次のものを準備し、窓口に持参してください。

申請書類につきましては、防災危機管理課窓口でも配布しています。

 

提出書類及び持参するもの

記入例及び注意事項

1 補助金交付申請書兼実績報告書(第1号様式)(PDF形式:181KB) 補助金交付申請書兼実績報告書(記入例) (PDF形式:281KB)
2 安全運転支援装置を設置した自動車の自動車検査証の写し   
3  申請者本人の運転免許証の写し 運転免許証の裏面に記載がある場合は、裏面もコピーしてください。 
4  補助対象経費に係る領収書の写し

領収書の金額が補助対象経費と異なる場合は、任意の様式で費用の内訳が分かる明細書の提出をお願いします。

5  安全運転支援装置販売・設置証明書(第2号様式)(PDF形式:77KB)

安全運転支援装置販売・設置証明書(記入例)(PDF形式:152KB)

購入・設置の際、事業者に作成を依頼してください。

6  補助金交付請求書(第4号様式)(PDF形式:57KB)

補助金交付請求書(記入例)(PDF形式:190KB)

7 補助金を入金する口座の通帳の写し

(申請者名義の口座)

8 申請者の印鑑(認め印可)  

 

申請書の受付は必要書類すべてが整った時点としますので、ご不明な点は事前にご相談ください。

申請書類ご提出時の確認事項(PDF形式:146KB)をご参照ください。  

注意事項

  • 装置設置後、原則1年以上は使用してください。
  • ペダル踏み間違い急発進等抑制装置はあくまで急加速を抑制するもので、自動で停止するもの、また停止を保つものではありません。装置の機能を過信せず、安全運転を心がけてください。
  • 装置設置後に発生した事故や車両の故障について、県及び市は一切の責任を負いません。

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

 

お問い合わせ

防災危機管理課
電話:0562-36-2638
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する