ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

10名様以上の団体対象の救急講習会のご案内

2018年3月1日

救命講習会の概要

市では、命を救うための応急手当を一人でも多くの人に覚えていただくため、申し込みいただいた10名以上の市内の団体を対象に救急講習会を開催しています。

 お申し込みいただける講習の内容は以下のとおりです。

・普通救命講習1・・・大人に行う心肺蘇生法を中心にAEDの使用方法・止血法などを3時間で学びます。

・普通救命講習2・・・普通救命講習1に学科テストを追加し4時間で学びます。

・普通救命講習3・・・乳幼児に行う心肺蘇生法を中心にAEDの使用方法・止血法などを3時間で学びます。

・上級救命講習 ・・・大人及び乳幼児に行う心肺蘇生法・AEDの使用方法・止血法・搬送法・熱傷の手当てなどを8時間で学びます。

・救命入門コース・・・胸骨圧迫及びAEDの使用方法を90分もしくは45分で学びます。

・実技救命講習 ・・・人工呼吸を含む心肺蘇生法の一連の流れや異物除去、外傷に対する応急手当などを2時間で学びます。救命入門コース修了者または応急手当WEB講習修了者に限ります。

・救急法・・・上記救命講習(入門コース含む)以外で各団体様のご都合の良い時間(短い時間)や必要に応じた応急手当内容(例 乳児、小児の対応、三角巾の使い方など)等、ご要望に合わせた講習で学べます。(修了証の発行はありません)

(例)45分程で乳児、小児の対応を知りたい。

(例)ケガの手当として三角巾の使い方を知りたい。

(例)地区行事で多くの方と心肺蘇生を学びたい。


(注)普通・上級・実技救命講習の定員は30名以内、救命入門コースの定員は20名以内です。

申し込み方法

依頼書を講習希望日の2週間前までに、市消防署か各出張所へ直接持参いただくか、FAXもしくはEメールで送信して下さい。また電話による受付も実施しております。電話の場合は依頼書の記載事項をお伝え下さい。依頼書(救急法講習会依頼書(団体用))は右記よりダウンロードして下さい。→依頼書ダウンロード先へのリンク(クリックして下さい。)(希望日によっては受付できない場合があります。)

「普通救命講習」、「上級救命講習」、「救命入門コース」及び「実技救命講習」を申し込む場合は「救命講習会受講者名簿(団体用)」を提出して下さい。→救命講習会受講者名簿(団体用)のダウンロード先へのリンク(クリックして下さい。)受講者名簿は内容がわかれば別の様式でも受付いたします。

手数料

申し込み手数料は、無料です。講習も受講料無料で参加いただけます。

問い合わせ先

知多市消防本部 消防署

〒 478-0017 知多市新知字西新生73番地

電話:0562-56-0119
ファクシミリ:0562-56-3399

E-Mail:shoubou@city.chita.lg.jp

申請書一覧へ戻る

マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する