○知多市事務分掌条例

平成26年12月22日

条例第34号

知多市事務分掌条例(平成19年知多市条例第24号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第158条第1項の規定に基づき、市長の権限に属する事務を分掌させるために必要な事項を定めるものとする。

(部の設置)

第2条 市に、次に掲げる部を置く。

(1) 総務部

(2) 企画部

(3) 市民生活部

(4) 福祉部

(5) 健康部

(6) 子ども未来部

(7) 環境経済部

(8) 都市整備部

(9) 水道部

(総務部の分掌事務)

第3条 総務部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 議会に関すること。

(2) 法務及び文書に関すること。

(3) 契約事務の調整に関すること。

(4) 予算その他の財務に関すること。

(5) 市有財産に関すること。

(6) 行政監察に関すること。

(7) 税務に関すること。

(8) 防災及び危機管理に関すること。

(9) 他の部の所管に属さないこと。

(企画部の分掌事務)

第4条 企画部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 重要施策の総合企画に関すること。

(2) 行政経営に関すること。

(3) 情報管理に関すること。

(4) 秘書及び儀式に関すること。

(5) 広報及び広聴に関すること。

(6) 職員の人事及び福利厚生に関すること。

(市民生活部の分掌事務)

第5条 市民生活部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 市民活動の支援に関すること。

(2) 防犯及び交通に関すること。

(3) 戸籍及び住民記録に関すること。

(福祉部の分掌事務)

第6条 福祉部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 社会福祉及び障害者福祉に関すること。

(2) 高齢者福祉に関すること。

(健康部の分掌事務)

第7条 健康部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 健康に関すること。

(2) 国民健康保険、福祉医療及び国民年金に関すること。

(子ども未来部の分掌事務)

第8条 子ども未来部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 子育て支援に関すること。

(2) 少子化対策に関すること。

(3) 青少年に関すること。

(4) 男女共同参画に関すること。

(5) 就学前の子どもの教育及び保育に関すること。

(環境経済部の分掌事務)

第9条 環境経済部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 環境に関すること。

(2) 循環型社会に関すること。

(3) 清掃及び衛生に関すること。

(4) 商業、工業及び労働に関すること。

(5) 観光に関すること。

(6) 農業に関すること。

(7) 土地改良に関すること。

(都市整備部の分掌事務)

第10条 都市整備部の分掌する事務の概目は、次に掲げるとおりとする。

(1) 都市計画に関すること。

(2) 建築及び住宅に関すること。

(3) 道路、河川その他土木に関すること。

(4) 緑化及び公園に関すること。

(水道部の分掌事務)

第11条 水道部の分掌する事務の概目は、下水道に関することとする。

(委任)

第12条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年条例第6号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

知多市事務分掌条例

平成26年12月22日 条例第34号

(平成30年4月1日施行)