○知多市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例施行規則

昭和62年3月25日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、知多市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例(昭和62年知多市条例第4号。以下「条例」という。)第18条の規定に基づき、知多市コミュニティセンター(以下「コミュニティセンター」という。)の管理について必要な事項を定めるものとする。

(休館日及び利用時間)

第2条 コミュニティセンターの休館日及び利用時間は、別表第1に定めるとおりとする。

2 前項の規定にかかわらず、指定管理者は、特別の理由があると認めたときは、あらかじめ市長の承認を得て、臨時に休館又は利用時間の変更をすることができる。

(利用の手続)

第3条 条例第6条第1項の規定により許可を受けようとする者は、知多市コミュニティセンター利用許可申請書(第1号様式。以下「許可申請書」という。)を指定管理者に提出し、知多市コミュニティセンター利用許可書(第2号様式。以下「許可書」という。)の交付を受けなければならない。

2 前項の許可申請書は、別表第2に定める期間内に提出しなければならない。ただし、指定管理者が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

3 コミュニティセンターの利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、利用の際許可書を指定管理者に提示し、必要な指示を受けなければならない。

(利用許可の変更及び取消し)

第4条 利用者は、利用許可の変更又は取消しをしようとするときは、知多市コミュニティセンター利用許可/変更/取消/申請書(第3号様式)に許可書を添えて指定管理者に提出し、知多市コミュニティセンター利用許可/変更/取消/許可書(第4号様式)の交付を受けなければならない。

(利用料金の減免)

第5条 条例第13条に規定する利用料金の減免は、コミュニティの会長が認めたコミュニティ事業のために利用する場合にできるものとし、その全額を免除する。

(利用料金の還付)

第6条 条例第14条に規定する利用料金の還付は、次の場合にできるものとする。

(1) 条例第10条第1項第3号の規定により、利用の許可の取消し又は利用の中止を命じたとき。

(2) 利用日の7日前までに利用の許可の変更又は取消しの申請がなされ、指定管理者が承認をしたとき。

(3) 利用者の責に帰することができない理由により利用できなくなつたとき。

2 前項の規定により利用料金の還付を受けようとする者は、知多市コミュニティセンター利用料金還付申請書(第5号様式)に許可書を添えて、指定管理者に提出しなければならない。

(利用時間の区分)

第7条 条例別表第2に規定する利用時間の区分は、次のとおりとする。

(1) 午前 9時から12時まで

(2) 午後 13時から17時まで

(3) 夜間 18時から22時まで

(4) 深夜 22時から翌日の8時まで

2 前項の利用時間は、準備から原状回復までに要する時間を含むものとする。

(利用の制限)

第8条 指定管理者は、次に掲げる者に対して、コミュニティセンターへの入館を拒み、又は退館を命ずることができる。

(1) めいてい者、その他他人に迷惑をかけるおそれのある者

(2) 他人に危害を及ぼし、又は他人に迷惑をかけるおそれのある物品若しくは動物を携行する者

(3) 公の秩序若しくは善良な風俗を乱し、又は乱すおそれのある者

(4) その他管理上支障があると認める者

(遵守事項)

第9条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 立入禁止箇所等危険な場所に立ち入らないこと。

(2) 許可を受けないコミュニティセンターの施設及び附属設備(以下「施設等」という。)を利用しないこと。

(3) 所定の場所以外において飲食若しくは喫煙をし、又は火気を使用しないこと。

(4) 許可を受けないで、物品の展示、販売又はこれに類する行為をしないこと。

(5) 許可を受けないで、広告類等の掲示又は配布をしないこと。

(6) その他コミュニティセンターの管理及び運営について指定管理者の指示に従うこと。

(汚損等届出の義務)

第10条 利用者は、施設等を汚損し、毀損し、又は滅失したときは、知多市コミュニティセンター施設等(汚損・毀損・滅失)(第6号様式)を直ちに指定管理者に提出し、その指示を受けなければならない。

(利用後の点検)

第11条 利用者は、施設等の利用を終えたときは、直ちに備品類を所定の場所に戻し、指定管理者の点検を受けなければならない。

(委任)

第12条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成5年規則第27号)

この規則は、平成5年10月1日から施行する。

附 則(平成15年規則第30号)

(施行期日)

1 この規則は、平成16年4月1日から施行する。ただし、次項の規定は、同年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成16年4月1日(以下「施行日」という。)前に施行日以後の知多市コミュニティセンターの利用の許可を受けた者は、改正前の知多市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例施行規則の規定にかかわらず、施行日前においてもこの規則による改正後の知多市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例施行規則に定める知多市コミュニティセンターの使用料の還付を受けることができる。

附 則(平成17年規則第37号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第14号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の規則に規定する様式による用紙で現に残存するものは、なお使用することができる。

別表第1(第2条関係)

休館日及び利用時間

名称

休館日

利用時間

つつじが丘コミュニティセンター

(1) 一般の利用の場合

ア 毎月第3日曜日

イ 12月28日から翌年の1月4日までの日

(1) 一般の利用の場合

9時から22時まで

(2) 葬儀関係の利用の場合

1月1日から1月3日までの日

(2) 葬儀関係の利用の場合

終日

別表第2(第3条関係)

許可申請書の受付期間

名称

利用者の区分

受付期間

つつじが丘コミュニティセンター

利用者の半数以上が市内在住者の場合

利用日の3月前の日から利用日の当日まで

利用者の過半数が市外在住者の場合

利用日の2月前の日から利用日の当日まで

利用の目的が営利、宣伝等である場合

利用日の1月前の日から利用日の2日前まで

画像

画像

画像

画像

画像

画像

知多市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例施行規則

昭和62年3月25日 規則第1号

(平成30年4月1日施行)