ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

愛知県・知多市新型コロナウイルス感染症対策協力金について

2020年8月12日

協力金の概要

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業協力要請に応じて、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的に協力いただけた地元中小事業者等に対し、協力金を交付します。

協力金の額(定額)

50万円(1事業者あたり)

協力金の交付対象

新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づき、施設の休業や営業時間の短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人で、緊急事態措置(令和2年4月10日)以前に開業しており、営業の実態がある事業者。交付申請日または交付決定日において、令和2年5月14日以降、倒産または廃業していない事業者。

※その他法人は、社会福祉法人、学校法人、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、農業法人等の各種です。

※法人格のない任意団体、社団等については、対象になりません。

施設の種類 休業協力要請期間等

遊興施設等、運動施設、遊技施設、劇場等、集会展示施設

令和2年4月17日から5月6日まで(4月17日は営業実績があっても可)

博物館等、大学、学習塾等(オンライン授業、家庭教師は対象外)、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)、商業施設

少なくとも令和2年4月23日から5月6日まで(ゴールデンウィーク期間の行楽を主目的とする宿泊に係る事業を行うホテル又は旅館は、令和2年4月26日から5月6日まで)
食事提供施設(通常午前5時以前や午後8時以降営業を行っていた施設で、営業時間を短縮した施設)

令和2年4月17日から5月6日まで(4月17日は営業実績があっても可)

午前5時から午後8時までの範囲内に営業時間を短縮し、酒類の提供を午後7時までとすること(宅配・テークアウトは除く)

※県内に複数の事業所を持つ事業者については、すべての事業所において休業(時間短縮)していることが必要です。

協力金交付対象施設一覧(愛知県ホームページ)(外部リンク)

なお、以下の施設は、休業要請等の対象となっておりません。

基本的に休業を要請しない施設(愛知県ホームページ)(外部リンク)

詳細については、愛知県ホームページもご覧ください。

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について(愛知県ホームページ)(外部リンク)

申請について

協力金の申請についてはこちらをご覧ください。

愛知県・知多市新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請について(外部リンク)

お問い合わせ

〇休業要請・協力金の対象について

愛知県 新型コロナウイルス感染症「県民総合相談窓口」(コールセンター)

電話番号 052‐954‐7453

対応時間 土日祝日を含む毎日9時~17時

〇協力金の申請方法について

知多市商工振興課

愛知県・知多市新型コロナウイルス感染症対策協力金担当

電話番号 0562‐36‐2664(ダイヤルイン)

対応時間 平日8時30分~17時15分

お問い合わせ

商工振興課
愛知県・知多市新型コロナウイルス感染症対策協力金担当
電話:0562-36-2664
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する