ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

新型コロナウイルス感染症に係る信用保証料補助制度について

2020年8月12日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内中小企業者の方を対象に、セーフティネット保証4号及び5号、危機関連保証に係る信用保証料を補助する「緊急経済対策融資保証料補助金」を新たに創設しました。

概要

新型コロナウイルス感染症により愛知県信用保証協会(以下「保証協会」という。)が保証する融資を受けた市内の中小企業者が、保証協会に対して納付する信用保証料を市が補助し、資金調達への負担軽減を図ります。

申請手続きの流れ

手続きの流れについて(PDF形式:82KB) 

申請期間

令和3年3月31日(水)まで

必要書類

1.交付申請書兼実績報告書

 交付申請書兼実績報告書(WORD形式:42KB)

2.請求書

 交付請求書(WORD形式:38KB)

3.市税の滞納がないことの証明書(原本)

証明願(PDF形式:59KB)

4.保証協会からの信用保証書の写し

対象者

・市内に主たる事業所を有し、市税を滞納していない方

・愛知県経済環境適応資金融資制度における以下の制度融資いずれかに係る保証料を支払った方(知多市で認定を受けた方に限ります。)

 (1) セーフティネット保証4号(環セ100)

 (2) セーフティネット保証5号(環セ80)

 (3) 危機関連保証(環危)

補助金額

支払った信用保証料の全額(100円未満の端数は切り捨て)。ただし、限度額は120,000円です。

※補助事業者が、新たに融資を受ける以前に補助金の交付を受けた融資の債務残高の全額を繰上償還する場合は、補助金は交付されません。また、以前に繰上償還した場合にあっても、新たに融資を受ける日において、繰上償還の対象となった融資の実行時に取り決めた返済期間の2分の1に相当する期間を経過していないときは、当該補助事業者には補助金を交付しないものとします。

※同一の補助事業者が、当該年度に交付を受けることができる補助金の累計額は、120,000円を限度とします。

 

関連情報

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号(中小企業信用保険法第2条第5項第4号)の認定について

セーフティネット保証5号(中小企業信用保険法第2条第5項第5号)の認定について

新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)の認定について

中小企業庁 セーフティネット保証制度(外部リンク)

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

商工振興課
電話:0562-36-2662
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する