ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

知多市制施行50周年記念ロゴマーク 小中学生による最終投票で決定します

2019年10月10日

 

2020年9月1日に迎える知多市制施行50周年の記念ロゴマークを、市内小中学生による投票で決定します。

作品の概要

ロゴマーク候補1

作品のコンセプト

「ちた」「50」を組み合わせ、梅を添えました。

 

ロゴマーク候補2

 

作品コンセプト

人や自然とのつながりをイメージし、50周年の華やかさを色彩で表現しました。

 

ロゴマーク候補3

作品コンセプト

徐々に熟していく梅の実をモチーフにし、過去から未来への時間の流れを表現しました。

ロゴマーク候補4

作品コンセプト

おめでたい印象を出すために、「ちた」「50」に笑顔を組み合わせました。

 

 

※上記4作品は、デザイン専攻のある県内大学の協力を得て公募し、応募のあった作品から、学内選考、市の審査会を経て選定しています。

※投票の公平を期するために、作成者名・所属を非公表にしています。

小中学生による投票

 未来の知多市のまちづくりを担う、小中学生の皆さんによる投票を9月に行います。

投票用紙は各学校で配布します。

結果発表

もっとも多くの票を得た作品を採用し、10月26日(土)に産業まつりのステージで発表します。

 

 

お問い合わせ

秘書広報課
広報
電話:0562-36-2642
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する