ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

参議院議員通常選挙

2019年7月12日

「伝えよう あなたの意志を 投票で」

 投票日 7月21日(日曜日) 午前7時から午後8時まで

この選挙は、私たちが国政に参加する大切な選挙です。棄権することなく投票しましょう。

投票できる方

今回、知多市で投票できるのは、平成13年7月22日までに生まれた方で、平成31年4月3日以前から引き続き市内に住んでいる(日本国籍を有し、住民基本台帳に登録されている)方です。

候補者・選挙公報について

候補者・名簿届出政党等の情報についてはこちら(外部リンク)をご覧ください。

 

選挙公報については、愛知県選挙管理委員会が作成する、選挙区用と比例代表用の2種類を全戸配布します。

なお、こちら(外部リンク)からもダウンロードできますので、ご活用ください。

 

その他、政見放送の放送時間や啓発イベントのお知らせなどを行っています。

 愛知県選挙管理委員会ホームページ(外部リンク)

投票所

【位置図】

市内24か所(位置図参照)の投票所で一斉に行われます。

投票日前に投票所入場券を郵送します。投票所では、入場券のない方でも、本人であることが確認できれば投票できることになっていますが、投票所が混雑していると確認に手間取ることがあります。投票に出かけるときは、入場券をお持ちください。

期日前投票

仕事や旅行など、やむを得ない事情で投票日に投票所へ行けない方は、期日前投票をすることができます。期日前投票は7月5日(金曜日)から7月20日(土曜日)までの午前8時30分から午後8時まで、市役所1階多目的会議室で行います。入場券が届いている方は、入場券をお持ちになってお出かけください。
入場券のない方でも、本人であることが確認できれば投票できます。
なお、入場券の裏面に宣誓書が印字されていますので、期日前投票の際は、宣誓書として利用できます。

また、イトーヨーカドー知多店で臨時の期日前投票所を開設します。

開設日や投票時間が異なるため、詳しくはこちら(期日前投票・不在者投票)をご覧ください。

不在者投票

不在者投票ができる病院、老人ホームなどの指定施設に入院、入所中の方はそれぞれの施設で投票することができます。詳しくは、各施設長にお尋ねください。

身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証をお持ちの方は、障がいの程度または要介護度により郵便等による不在者投票ができます。あらかじめ郵便等投票証明書の交付を受ける必要があります。詳しくは、こちら(期日前投票・不在者投票)をご覧ください。

滞在地での投票

長期の出張等の理由で知多市を離れている方は、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票を行う場合、知多市選挙管理委員会あてに宣誓書を郵送する必要があります。宣誓書を受領後、滞在先へ投票用紙等を郵送します。郵送されてきた投票用紙等を持参して、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票を行ってください。

宣誓書・請求書(不在者用)(PDF形式:176KB)
(注)入場券裏面の宣誓書でも、投票用紙の請求が可能です。

開票

開票は、7月21日(日曜日)午後9時30分からメディアス体育館ちた(市民体育館)主競技場で行います。

総務課のメインへ戻る

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

総務課
知多市選挙管理委員会
電話:0562-36-2630
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する