ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(令和元年7月掲載)

2019年7月30日

6月4日(火)手話サークル「たまごの会」緑綬褒章受章報告

 緑綬褒章受章報告1 緑綬褒章受章報告2 緑綬褒章受章報告3

  長年にわたる手話ボランティア活動の功績が認められ緑綬褒章を受章された手話サークル「たまごの会」の会員 伊藤亮子さんと永井佳子さんが、市長に受章の報告をされました。

 手話サークル「たまごの会」は、聴覚障がい者の言葉である手話を体得すること、手話を通して聴覚障がい者と健聴者とのコミュニケーション・相互理解を図り、共に歩むことを目的に活動されています。

 市長は、「38年にわたる努力が実を結んでのご受章、おめでとうございます。また、長い間、障がい者と健聴者との橋渡し役としてご活躍いただき、ありがとうございます。」と述べました。

 

6月8日(土)アイアンキッズ セントレア知多半島ジャパン

 アイアンキッズ1 アイアンキッズ2 アイアンキッズ3

 新舞子マリンパークにて、「アイアンキッズ セントレア知多半島ジャパン」を開催し、6歳から12歳までの子ども112人が元気いっぱいに参加されました。

 選手たちは、海を泳ぐスイムからスタートし、海岸沿いを走るランでゴールを目指しました。子どもたちの勇姿に沿道の観戦者からは、大きな拍手と声援が送られ、参加した選手112人全員が完走を果たしました。会場には、知多市ふるさと観光大使の「梅子」も応援に駆けつけ、愛らしいパフォーマンスで声援を送りました。

6月10日(月)アイアンマン 70.3 知多半島ジャパン出場選手と知多中学校交流イベント

 アイアンマン出場選手交流会1 アイアンマン出場選手交流会2 アイアンマン出場選手交流会3

 知多中学校3年生の生徒と、6月9日(日)に開催したアイアンマン 70.3 知多半島ジャパンに出場した選手(4か国9名)との交流イベントを開催しました。

 交流会では、アイアンマン3種目(スイム、バイク、ラン)を模したリレー形式の競技を行った後、学校給食を一緒に食べながら、日本の文化ついて話したり、選手から質問を受けたりして交流を深めました。

 市長は、「今日の交流をきっかけに、知多市から未来の『アイアンマン』が生まれることを楽しみにしています。」と述べました。

6月17日(月)文化芸術全国大会の出場者を激励

  ピアノコンクール全国大会出場者を激励1 ピアノコンクール全国大会出場者を激励2 ピアノコンクール全国大会出場者を激励3

 グレンツェンピアノコンクール第11回全国大会(6月22日~23日東京開催)への出場を決めた佐々木美優さん、川田彩加さん、小塚蒼太さん、植谷美咲さん、石川帆夏さん、片岡愛菜さん、下川朗慧さんの7名が、市長に全国大会への出場報告を行いました。

 市長は、「日ごろから練習できる環境は、ご両親や先生のおかげであるということを忘れず頑張ってください。」と激励しました。

 出場される下川さんは、「いままでやってきた練習のすべてを出し切って頑張りたいと思います。」と大会への抱負を述べました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する