ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

あいち技能五輪・アビリンピック2019-2020

2019年9月25日

2019年と2020年の11月中旬に、愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo:常滑市)をメイン会場として、技能五輪全国大会・全国アビリンピックが2年連続で開催されます。

名称及び基本方針

【名称】

第57回技能五輪全国大会・第39回全国アビリンピック(2019年度)

第58回技能五輪全国大会・第40回全国アビリンピック(2020年度)

【愛称】

あいち技能五輪・アビリンピック2019-2020

【主催】

全国技能五輪全国大会:厚生労働省、愛知県、厚生労働省委託機関※

全国アビリンピック:(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構、愛知県

※2019年度は中央職業能力開発協会

【推進体制】

あいち技能五輪・アビリンピック推進協議会(平成29年5月24日設立)を中心に、広報活動や選手育成強化を含めた開催準備及び大会運営を行う。

(構成)愛知県、全54市町村、団体・企業等

【基本方針】

1.技能の向上・継承

選手の計画的な強化に対する支援、子どもたちに興味・関心を持たせ、技能レベルの底上げや技能を次代に引き継ぐ取組の継続

2.技能の尊重と次代を担う小中高校生の理解増進

市町村教育委員会と連携した小中学生等の見学の促進、技能を体験できる併催事業の開催など、競技や技能に対する理解増進

3.障害者の社会参加と自立の推進

障害者の職業能力の向上と、広く障害者に対する社会の理解と関心を高め、障害者雇用の促進と技能労働者としての自立推進

4.交流と相互理解の促進

ボランティア等を活用した地域一体でのおもてなし、併催事業等を通した参加選手、大会関係者、来場者と相互理解の促進

5.情報発信

モノづくりの技術や技能を高め、農林水産業や産業観光など、魅力ある愛知の情報の全国発信

6.2023年技能五輪国際大会の招致との連携

全国大会の広報活動の中で国際大会の愛知県への招致の周知や、本県開催決定後は、国際大会の準備主体と連携して、開催準備への協力の実施

7.新たな大会モデルの構築

学校行事や既存の取組の有効活用、全国大会の連続開催を通じた効率的運営など、簡素でコンパクトな大会モデルの構築

 開催日程

【技能五輪全国大会】

第57回(2019) 第58回(2020) 式典/競技
11月15日(金) 11月13日(金) 競技会場下見/開会式
11月16日(土) 11月14日(土) 競技
11月17日(日) 11月15日(日) 競技
11月18日(月) 11月16日(月) 閉会式

【全国アビリンピック】

第39回(2019) 第40回(2020) 式典/競技
11月15日(金) 11月13日(金) 競技会場下見/開会式
11月16日(土) 11月14日(土) 競技
11月17日(日) 11月15日(日) 閉会式

ボランティア募集について

愛知県では、本大会の運営に携わるボランティアを募集しています。

詳しくは、以下の添付ファイルをご確認ください。

募集要綱(PDF形式:12MB)

申込書(PDF形式:2MB)

 

 

 詳しくは、大会公式ホームページをご覧ください。

あいち技能五輪・アビリンピック2019-2020公式ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

技能五輪・アビリンピックHPリンク.png

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

商工振興課
電話:0562-36-2662
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する