ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(平成31年4月掲載)

2019年5月1日

3月1日(金)知多市更生保護サポートセンター開所式

 更生保護サポートセンター市長あいさつ 更生保護サポートセンター交付 更生保護サポートセンター看板

 知多市更生保護サポートセンターの開所式が市役所で行われました。知多市更生保護サポートセンターは、西知多保護区保護司会の知多支部が地域の関係機関や団体と連携しながら、更生保護活動を行う拠点として開設したものです。

 西知多保護区保護司会知多支部会長の平野義雄さんは、「保護司の活動支援、地域に根付いた防犯活動の実施、更生保護活動の情報発信などに努め、再犯しない・再犯させない、安心・安全な住みよいまち、ちょうどいいまち知多市づくりのために貢献していきたいです。」と述べられました。

 市長は、「安全・安心な、明るい地域社会の構築のためセンターをご活用いただき、これからも知多市が犯罪のない明るいまちとなるために、ご協力をお願いします。」と述べました。

3月15日(金)佐布里小学校 佐布里梅・米パンフレット完成報告会

 佐布里梅・米パンフレット完成報告 佐布里梅・米パンフレット報告記念写真 佐布里梅・米パンフレット報告懇談

 愛知県から「キャリアスクールプロジェクト」の研究委託を受けている佐布里小学校は、知多市の「地域ブランド化推進事業」に参加し、5年生の児童4名が、市長に佐布里梅パンフレットと米パンフレットの完成報告しました。

 児童を代表して、中村花音さんは、「体験した行事やインタビューした内容を、みんなで話し合いながらまとめるのは大変でしたが、完成したパンフレットを梅まつり会場で配布し、受け取ってもらえたときは、とてもうれしかったです。」と述べられました。 

 市長は、「佐布里の魅力がより多くの人に伝わり、地元の皆さんに語り継がれていくことを期待しています。これからも、勉強とともに、佐布里のいろいろな歴史や魅力を学んで、楽しい学校生活を送ってください。」と述べました。 

3月23日(土)ベティさんの家旭公園桜まつりライトアップの点灯式

 旭公園ライトアップ点灯式市長あいさつ 旭公園ライトアップ点灯式クラッカー 旭公園ライトアップの様子

 ベティさんの家旭公園桜まつりが23日から始まり、今年は初めてライトアップの点灯式も行われました。ベティさんの家旭公園は、約700本の桜の木が植えられており、知多市の桜の名所として毎年多くの人でにぎわいます。

 市長は、「皆さんに楽しんでもらうために、初めて点灯式を企画しました。ご家族そろって、ライトアップされた幻想的な夜桜を楽しんでください。」と述べました。

 カウントダウンに合わせて、一斉にクラッカーが鳴らされ、ぼんぼりに明かりが灯ると、参加した市民の皆さんから歓声が上がりました。公園内では、市民大学ちた塾の皆さんによる大正琴の演奏や、市商工会青年部による甘酒のふるまいなどもあり、大勢のお客様でにぎわいました。

3月25日(月)岡田保育園おわりの会

  岡田保育園おわりの会市長あいさつ 岡田保育園おわりの会昔の映像観賞 岡田保育園おわりの会バルーンリリース

 平成31年3月に閉園する市立岡田保育園で、岡田保育園おわりの会が行われ、園児や卒園児、保護者など約200人が参加し別れを惜しみました。同園は、昭和27年に開園し、2,000人を超える園児を輩出しました。閉園後は、児童発達支援センター「やまもも園」として使用します。

 安井園長は、「閉園を悲しむのではなく、子どもたちの新しい幕開けと考え、大きく羽ばたいていってほしいと思います。」と式辞を述べました。

 式典終了後、参加者全員が園庭に集まり、園児のメッセージが書かれた200個のバルーンリリースも行われました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する