ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(平成31年2月掲載)

2019年3月1日

1月1日(火)尾張万歳元旦奉納公演

 尾張万歳元旦奉納公演 門付万歳 尾張万歳元旦奉納公演 御殿万歳 尾張万歳元旦奉納公演 三曲万歳

 国の重要無形民俗文化財「尾張万歳」の元旦奉納公演が、尾張八幡神社で行われました。元旦奉納公演は、「尾張万歳を見たい」という要望に応えて、尾張万歳保存会が平成16年から地元の尾張八幡神社で始めたもので、参拝者に幸福を与える縁起のよい行事として毎年行われています。

 公演では、門付万歳、御殿万歳、三曲万歳が披露され、観客の賞賛と初笑いを誘っていました。

1月6日(日)知多市消防出初式

 消防出初式分列行進 消防出初式放水訓練 消防出初式市長訓示

 新春恒例の知多市消防出初式を緑広場で開催しました。消防団員、消防団防災支援隊、臨海部企業の自衛防災(消防)隊、女性消防クラブ員、消防職員などの消防関係者が一堂に会し、消防思想の普及並びに消防に対する理解を深め、士気の高揚と団結の強化を図るために毎年開催しています。

 式では参加者が分列行進し、その後、消防ポンプ自動車、粉末消火装置付高所放水車、大型化学高所放水車、化学消防車など18台による放水訓練を行いました。

 市長は、「この地方では、南海トラフ地震の発生が懸念されています。市としては、常日頃の危機管理の徹底が重要であるとの認識から、防災資機材の充実等と合わせて、総合防災訓練を実施しています。これからも、地域の皆様と共に災害に強いまちづくりを推進してまいります。」と述べました。 

1月12日(土)佐布里池耐震補強工事起工式

 佐布里池耐震補強工事起工式 市長あいさつ 佐布里池耐震補強工事起工式 洞付き式 佐布里池耐震補強工事起工式 佐布里池

 佐布里池は、名古屋南部臨海工業地帯などへの工業用水の供給源として昭和40年に完成し、愛知県の経済を支える重要な調整池です。大規模地震発生時にも、安定的に工業用水を確保できるよう、堤体の耐震補強工事を実施することとなり、このたび起工式が行われました。

 市長は、「佐布里地区住民の皆様が安全、安心に生活できるよう、耐震補強工事を実施していただけることに大変感謝をしています。池の水がなくなりますと、佐布里池建設前の地形が姿を現し、当時を懐かしむこともできるのではないかと楽しみにしています。」と述べました。 

1月13日(日)知多市成人式

  成人式新成人あいさつ 成人式市長あいさつ 成人式新成人あいさつ

 知多市成人式を勤労文化会館で行い、794人の新成人の皆様が出席されました。式典では、オープニングとして市内の和太鼓グループ百゛鼓(びゃっこ)による演奏が行われ、出席された新成人の皆さんは迫力ある和太鼓の演奏に聴き入っていました。

 市長は、「本日、成人式を迎えられましたのは、ご家族をはじめ多くの方々が皆様を支えてくださったおかげです。感謝の気持ちを忘れず、将来の夢と目標に向かって羽ばたかれることを期待いたします。」と述べました。

 新成人代表の尾崎いずみさんは、「ここにいる全員が自覚と責任を持って、芯のある大人になることで、これまで支えてくださった皆様に恩返しすることをここに誓います。」と述べられました。  

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する