ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(平成31年1月掲載)

2019年2月1日

12月1日(土)愛知県市町村対抗駅伝競走大会出発式

 出発式市長あいさつ 出発式監督あいさつ 出発式集合写真

 愛知万博メモリアル第13回愛知県市町村対抗駅伝競走大会に出場する選手、監督、コーチなどを激励する出発式が市役所で行われました。

 市長は、「市民の熱い思いを胸にタスキをつないでいただき、日ごろの練習の成果を十分に発揮してください。また、素晴らしいレースを展開して、知多市の名を広めていただくことを期待しています。」と激励しました。

 村瀬監督は、「夏場から選手は、お互いに切磋琢磨しながら練習し、本日を迎えることができました。『一秒でも前に』という強い気持ちをもってアンカーまでつないでいきたいと思います。」と抱負を述べられました。

 なお、知多市は、市の部で22位という結果でした。応援ありがとうございました。

12月11日(火)知多市ふるさと観光大使 浅尾拓也さんが市長を表敬訪問

 浅尾コーチと市長の握手 浅尾コーチあいさつ 浅尾コーチ懇談

 中日ドラゴンズを今シーズンで現役引退された知多市ふるさと観光大使浅尾拓也さんが、母校であるつつじが丘小学校と八幡中学校を訪問し児童・生徒たちへの講演を行った後に、市長を表敬訪問されました。市役所ロビーでは、市職員や一般市民が集まり、拍手で浅尾さんを出迎えました。

 花束を手渡された浅尾さんは、「12年間、応援ありがとうございました。こんなにもたくさんの方に集まっていただいているとは思わなかったので、驚きました。これからも、中日ドラゴンズの応援をよろしくお願いします。」とお礼を述べられました。

 

12月11日(火)知多中学校がFBC文部科学大臣賞受賞を報告

 FBC文部科学大臣賞受賞報告 FBC文部科学大臣賞受賞報告記念写真 FBC文部科学大臣賞受賞報告懇談

 東海地区7県と名古屋市、各県市教育委員会、中日新聞社が主催する「フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)」の平成30年度秋花壇コンクールで文部科学大臣賞を受賞された知多中学校の生徒が市長に報告に訪れました。

 報告に訪れた生徒は、「緑化委員をはじめとする生徒や先生による毎日の手入れのおかげで、きれいな花を咲かせることができました。今年は、夏がとても暑かったので、昨年より多く水を与えるなどの工夫をしました。」と話しました。

 市長は、「文部科学大臣賞受賞、おめでとうございます。受賞は、生徒の皆さんで一致団結した結果です。3年生の方たちは、これまでに培ったノウハウを後輩に引き継いで、連続受賞につなげていってください。」と述べました。

12月20日(木)青年等就農計画認定書交付式

  青年等就農計画認定書交付式2 青年等就農計画認定書交付式 青年等就農計画認定書交付式記念写真 

 新たに認定新規就農者となられた、伴 圭さんが市役所を訪れ、認定書の交付式が行われました。

 伴さんは、現在、阿久比町の農業生産法人において研修中で、今年の5月から、知多市東大僧と山屋敷の農地を耕作し、露地野菜(主にキャベツ、白菜)を栽培される予定です。

 市長は、「伴さんは、知多市で就農されるということで、本市の農業の将来にとって誠に喜ばしいことです。市としても意欲ある農業者の方の経営基盤を支え、夢の実現を応援していきたいと思っています。」と述べました。

 伴さんは「僕の作った野菜を食べたいと言ってもらえるように頑張りたいです。」と話されました。  

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する