ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事(平成30年6月掲載)

2018年7月1日

5月18日(金)知多市新社会人歓迎会

  知多市新社会人歓迎会市長あいさつ 知多市新社会人歓迎会記念樹贈呈 知多市新社会人歓迎会新社会人あいさつ  

 知多市新社会人歓迎会を知多市勤労文化会館で開催し、この春に就職した市内20事業所の新社会人115人が参加しました。

 市長は、「数ある選択肢の中から、知多市内の企業に就職され、新社会人として第一歩を踏み出されたことは、知多市にとってこの上ない喜びであります。世の中の変化に対応し、多くの課題、難関に対して柔軟にそして積極的に挑戦し、活躍してください。」と激励の言葉を述べました。

 新社会人代表のサンエイ糖化株式会社の伊藤賢紀さんは、「失敗することがあっても、勉強する機会と捉えて頑張ります。一日でも早く、皆さんの期待に応え、立派な社会人になれるよう精いっぱい努力しますので、温かくまた厳しく見守ってください。」とお礼の言葉を述べられました。

5月20日(日)第13回ビーチライフin新舞子

 ビーチライフin新舞子市長あいさつ ビーチライフin新舞子ビーチつなひき ビーチライフin新舞子観光物産展

 新舞子マリンパーク ブルーサンビーチで、「みんなではだしで楽しもう!」をテーマに、さまざまなビーチスポーツを体験する第13回ビーチライフin新舞子を開催しました。

 好天に恵まれ、爽やかな気候の下、「ちびっこビーチ運動会」や「新舞子deビーチバレー」に多くの参加者が集まりました。

 また、同時開催された「みなとオアシス観光物産展」では、本市をはじめとした中部のみなとオアシス7地区(蒲郡市、静岡県御前崎市、同焼津市、同沼津市、三重県津市、同鳥羽市)が観光の紹介や特産物の販売を行い、多くの来場者でにぎわいました。

5月20日(日)ちた塾15周年感謝祭記念式典、平成30年度前期開講式

 ちた塾15周年記念式典市長あいさつ ちた塾15周年記念式典表彰 ちた塾15周年記念式典笑いヨガ

 NPO法人市民大学ちた塾の15周年感謝祭記念式典と平成30年度前期開講式が、知多市勤労文化会館で開催されました。市民大学ちた塾は、平成15年4月に開校し、「人がふれあう学習ひろば」を基本理念に、得意なことを教えたい人が教員になり、学びたい人が学生になるといった相互の協働によって運営されています。

 同塾の梅村勉理事長は、「開校当時から熱心に指導していただいた教員の皆様や受講を継続していただいた学生の皆様に支えられ、生涯学習の拠点として成長を続けることができました。これからも皆様にさらに親しんでいただける生涯学習の仕組みづくりと新しい講座の提供を目指します。」と述べられました。

 市長は、「ちた塾が、多くの方に支持され、他の自治体の見本となるような団体になられたのも、ひとえに市民の皆様の学ぼうとする意欲と、ちた塾の皆様の創意工夫の賜物と感じています。今後も、いきいきとした地域づくりに関わっていただくことを期待しています。」と述べました。

5月23日(水)元市消防職員 平松昭男さんが春の叙勲(危険業務従事者叙勲)の受章報告   

 消防叙勲平松夫妻記念写真 消防叙勲平松夫妻と市長記念写真  消防叙勲平松夫妻と市長の懇談

 春の叙勲(危険業務従事者叙勲)で瑞宝単光章を受章された、元市消防職員の平松昭男さんが妻の寛子さんと共に受章の報告をされました。

 平松さんは、「大変大きな章をいただきました。現役を退いたとはいえ、37年間で培った消防魂はまだまだ消えていません。これからは、地域との関わりを大切にし、地域防災に努めていきます。」と述べられました。

 市長は、「誠におめでとうございます。他の模範となって努められた功績が評価されたと思いますが、仕事をするには奥様の支えがあってこそだと思います。これからも健康に気を付けてお過ごしください。」と述べました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する