ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事

2018年3月1日

2月5日(月)災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定書の締結式

   市長が株式会社東明工業の方と写真撮影する様子 市長が株式会社東明工業の方と写真撮影する様子 市長が株式会社東明工業の方とお話しされる様子

 この度、市内に本社のある東明工業株式会社と災害時の避難所における生活環境の向上を図るため、「災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定書」を締結しました。この協定は、避難所などへ簡易トイレや簡易ベッドなどの段ボール製品などを優先的に供給し、避難場の設営などに必要な資機材を早期に確保することなどに可能な限り協力することなどを定めた内容になっています。

 市長は、段ボールで作られた簡易ベッドや簡易トイレに座りながら、「段ボールでも丈夫でしっかりしてますね。」と感心していました。

2月6日(火)知多ライオンズクラブ防犯カメラ贈呈式

  市長が感謝状を贈呈する様子 知多ライオンズクラブの方と写真撮影する様子 市長が知多ライオンズクラブの方とお話しされる様子     

   知多ライオンズクラブから巽ヶ丘駅前交差点に設置される防犯カメラの贈呈式が市役所で行われました。知多ライオンズクラブからの防犯カメラの寄贈は、長曽橋西交差点、古見駅前自転車駐輪場に続いて3回目になります。

 市長は、「知多ライオンズクラブさんには、防犯カメラの寄付を3回もしていただきまして大変感謝しております。防犯カメラは犯罪の抑止力として大変有効ですので、いただいた防犯カメラをしっかりと管理活用していきたい。」と述べました。

2月7日(水) 平成30年度全国高等学校総合体育大会フェンシング競技大会カウントダウンボード製作に係る感謝状贈呈式    

  市長がカウントボードの感想を述べている際の写真 市長が県立佐織工業高等学校の生徒の代表に感謝状贈呈をする様子 市長が県立佐織工業高等学校(愛西市)の生徒達と写真撮影する様子       

 平成30年度全国高等学校総合体育大会フェンシング競技大会のカウントダウンボード製作に係る感謝状贈呈式」を市民体育館で行いました。

 製作した県立佐織工業高等学校(愛西市)電子工学科の生徒は、「知多市らしさがでるように、ボード本体は海をイメージした青で塗ったり、工夫を重ねました。」と述べられました。

 市長は、「大会を盛り上げるため、手作りで温かみのあるカウントダウンボードを作っていただき、ありがとうございました。体育館に来る方たちが、このボードを見て、大会の開催を楽しみに待つでしょう」と述べました。

2月10日(土) 第27回佐布里池梅まつり

    市長が舞台上にて挨拶する様子 市長が舞台上にてお話しされる様子 梅の写真

   一足早い春を告げる知多市恒例のイベントである第27回佐布里池梅まつりのオープニング式典を佐布里緑と花のふれあい公園屋外ステージで行いました。3月11日()までの開催期間中には、多彩な催しを予定しております。初日に訪れた人々は、梅子焼きや梅子グッズの販売、特選うまいもんコーナーの出店や特選みやげものコーナー、朝市などを巡って楽しんでいました。

 市長は、「佐布里池梅まつりを長く継続して開催できるのも、地元の方々や関係機関の皆様のご理解とご協力のおかげと、心から感謝しています。今年は、事業者の皆様とともに、知多市特産の梅やペコロス、知多木綿等を使用した「地域ブランド」の開発に取り組んでいます。中には、地元の佐布里小学校の児童が考案した商品もございますので、ぜひ味わった感想をお聞かせいただければと思います。」と述べました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する