ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

最近の出来事

2018年1月31日

最近起こったことや参加した行事などをいくつか皆さんにご紹介します。

1月1日(月)尾張万歳元旦奉納公演

  舞台上にて尾張万歳を披露する様子 尾張万歳を公演する様子 尾張万歳を公演する様子

 国の重要無形民俗文化財「尾張万歳」の奉納公演が、八幡神社で行われました。今年は、伝統的な万歳を見たいという地元の多くの方からの要望もあり、午前の部には尾張万歳保存会のメンバーによる、門付万歳、御殿万歳と三曲万歳が披露されました。午後の部では、同保存会のメンバーに加え、「古典文化」の授業に「尾張万歳」を取り入れ習得に励んでいる県立知多翔洋高等学校の生徒さんが加わり、御殿万歳を演じられました。どちらの回も、観客の賞賛と初笑いを誘い賑やかに公演が終了しました。

1月7日(日) 平成30年知多市成人式

  市長が舞台上にて新成人にお話しする様子 新成人代表の長島桃花さんが舞台上にて挨拶される様子 新成人の方々が梅子と写真を撮影する様子

  市の勤労文化会館で、知多市成人式が行われ、765人の新成人の皆様が出席されました。式典では、オープニングとして市内の和太鼓グループ百"鼓(びゃっこ)のメンバー約30人による演奏が行われ、出席された新成人の皆さんは迫力ある和太鼓の演奏に聞き入っていました。

 市長は、「皆様は、20年という歳月を経て、心身ともに大きく成長し、将来に向けての夢や決意を、抱かれていることと思います。皆様お一人おひとりが、今後、さらなる努力をされ、将来の夢と目標に向かって、ここ知多市から、大きく羽ばたかれることを期待します。」とお祝いの言葉を述べました。新成人代表の長島桃花さんは、「大人としての自覚を持ち責任ある社会人としてこれからの人生を歩んでいくことを誓います。」と述べられました。

1月13日(土)映画監督 武 正晴氏に知多市ふるさと観光大使委嘱

  市長が舞台上で挨拶する様子 舞台上にて、市長が武 正晴さんとお話しする様子 市長と武 正晴さんが写真撮影する様子

 1月13日付けで知多市出身の映画監督である武 正晴氏に知多市ふるさと観光大使を委嘱しました。武氏は、八幡中学校の出身で大学時代は映画研究会に所属し、自主映画を制作されておられ、大学卒業後は、フリー助監督として工藤栄一、崔洋一、井筒和幸監督らの映画に携わられました。

 市長は、「武さんは、素晴らしい才能の持ち主で、世界へ羽ばたく映画監督でございます。県内一の梅林など、自然豊かな知多市を全国にアピールしていただきたい。」と述べました。武氏は、平成28年には、映画「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞 優秀監督賞を受賞されました。他にも、「イン・ザ・ヒーロー」「リングサイド・ストーリー」「嘘八百」などの監督作品があります。

1月15日(月)「ちょうどいいまち 知多」Instagram 写真コンテスト表彰式

  市長と金賞受賞者の方が写真撮影を行う様子 市長が最多いいね賞を受賞された方と写真撮影する様子 市長がインスタグラム写真コンテストの受賞者達と写真撮影する様子 

 知多市が主催する「ちょうどいいまち 知多」Instagram写真コンテストの表彰式が市役所多目的会議室で行われました。

 昨年8月1日から10月31日の間に81人の方から748点の写真の投稿があり、審査の結果上位6作品を決定し表彰しました。また、最も「いいね」の数が多い1作品を「最多いいね賞」とし、表彰しました。

 市長は「市のシティプロモーションキャッチフレーズの「ちょうどいいまち 知多」を踏まえた素晴らしい写真を数多くご応募いただきました。皆様のおかげで、多くの方に知多市の魅力を知っていただくことができました。」と述べました。

1月30日(火)ユース・エンタープライズ トレードフェア2017京都府知事賞受賞報告 

  市長が佐布里小学校 そうりっ子カンパニーの受賞報告を受ける様子 市長がユース・エンタープライストレードフェア2017 京都府知事賞受賞者と写真撮影する様子 市長と「そうりっ子カンパニー」の方々がお話しする様子

 新しい事業創造を通じて課題解決に挑戦している、小学生から大学生の若者達の活動の発表会である「ユース・エンタープライズ トレードフェア2017」において、社会貢献度が最も高かったチームに送られる京都府知事賞を受賞した佐布里小学校 そうりっ子カンパニーの代表らが、市長に受賞報告がありました。

 市長は、「京都府知事賞の受賞、誠におめでとうございます。昨年度からの素晴らしい活動に感謝しております。佐布里小学校の皆さんには、佐布里池梅まつりの地域ブランド試作品コーナーで梅まつりを盛り上げていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。」と述べました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:0562-33-3151
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する