ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

夏季の子どもの事故防止に関する取組みについて

2017年7月26日

 夏季には、プールや花火などがあり、子どもたちが活発的に遊ぶ時期になります。

楽しいイベントが盛りだくさんである一方で、窒息や溺水、やけどなどの事故や怪我に注意しなければいけません。

 そこで、消費者庁では関係府省庁と連携し、「子どもを事故から守る!プロジェクト」(消費者基本計画 平成27年度3月24日閣議決定に基づくもの)を推進しています。

その一環として、夏季に起こりやすい事故を防ぐために、7月12日から8月末の期間に、子どもの事故を予防するための注意点などを発信しています。

 詳しくは、下記リンク先で確認をお願いします。

 

「子どもを事故から守る!プロジェクト」(新しいページで開きます)

 

 「消費者庁 子どもを事故から守る!公式ツイッター」や「子ども安全メール from 消費者庁」など、さまざまな情報が発信されています。

ツイッターのフォローやリツイート、子ども安全メールの新規登録を行い、事故防止に努めましょう。

お問い合わせ

商工振興課
電話:0562-36-2662
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する