ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

資源回収品目の拡大

2018年7月9日

ごみの減量と資源化の推進を図るため、平成29年4月から新たに次の品目を資源として回収します。

布類

これまで回収してきた衣類のほかに、タオル・シーツも対象となります。

タオル    シーツ

出し方

・洗濯をしてから出す。(黄ばみやシミがあっても構いません)

・濡れるとごみになります。

・ボタンやファスナー等がついていても構いません。  

対象とならない物

布団、毛布、カーテンなどは対象外となります。

その他缶類

これまで飲料用のアルミ缶、スチール缶のみ回収していたものを缶詰の缶、ペットフードの缶、お菓子の缶なども対象になります。

 缶詰めの缶    お菓子の缶

 

出し方

・中を水洗いします。(固形物は取り除いてください。)

・缶はつぶさないでください。

対象とならない物

・一斗缶(不燃物として排出してください。)

・シンナー缶、オイル缶などの引火性の油が入っていた缶や、塗料缶など付着物が残った缶は「不燃物」として出してください。

・缶詰のフタは対象ですが、びんや飲料缶のフタは、白いパッキンなど材質の違うものがついているためごみになります。

 有色トレイ

 これまでの無色トレイに加えて、発泡スチロール製の色や柄のついた容器も回収します。

有色トレイ  プラスチック製容器

 出し方

・異物(食品、ラップなど)を取り除き、洗って乾かします。

・ラベルやシールを取り除く必要はありません。

 プラスチック製容器

総菜などの透明な容器、コンビニなどの弁当の容器(フタも可)、発泡スチロール製以外の食品用プラスチックトレイ、卵パック、プリンやゼリーなどの容器

総菜の容器  お弁当の空容器  卵の容器

出し方

・異物(食品など)を取り除き、洗って乾かします。

・有色トレイと同じ折り畳みパックに入れます

・ラベルやシールを取り除く必要はありません。

対象とならない物

・納豆の容器及びラップは対象外です。

発泡スチロール

商品の緩衝材(シート状・ネット状・まゆだま状の物も対象です。)や保冷箱などのトレイ形状以外の発泡スチロールも対象になります。

発泡スチロール  

 出し方

・異物(食品など)を取り除き、洗って乾かします。

・包装用テープやラベルなどは取り除く必要はありません。

 ペットボトルキャップ

 ペットボトルキャップ  

 対象とならない物

 金属製のキャップはごみとして排出してください。

乾電池

筒型、角型乾電池

一般的によく使われる乾電池です。種類は単1から単5形や筒型があります。

乾電池 

 対象とならない物

 ・小型充電式電池(充電式電池は側面にリサイクルマーク表示があります。)

・ボタン電池(厚くて小さいのが特徴です。表面にSRかPRかLRの表示があります。)

 回収場所

地域の資源回収ステーション

 地域の資源回収ステーションの場所や回収日などについて詳しいことはこちらのページをご覧ください。

廃プラスチックの拠点回収ステーション

 東部まちづくりセンター(西館西駐車場)

 岡田まちづくりセンター(駐車場)

 旭公園(北駐車場)

 保健センター(旧市民病院職員駐車場)

回収品目及び日時

回収品目 回収日 回収時間
ペットボトル

土曜日

(年末年始を除く)

午前7時から10時

白色トレイ

有色トレイ

発泡スチロール

プラスチック製容器(食品用)

火・木曜日

(祝日及び年末年始を除く)

廃プラスチックの拠点回収について詳しいことは、こちらのページをご覧ください。

清掃センター、リサイクルプラザ

 清掃センターへの直接搬入についての詳しいことはこちらのページをご覧ください。

リサイクルプラザへの直接搬入について詳しいことはこちらのページをご覧ください。

資源の回収日程とその他の資源の出し方(PDF形式:550KB)

その他施設でも回収を行っている資源

乾電池

・八幡、東部、岡田、旭の各まちづくりセンター(平成29年3月までは各公民館)

・中部公民館

・市役所2階環境政策課

 ペットボトルキャップ

・市役所2階環境政策課

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

  

お問い合わせ

清掃センター
電話:0562-32-5300
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する