ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

「ちた未来塾2018」

2019年5月17日

報告会

12月1日(土) 今年度のちた未来塾についての「報告会」を開催しました。

卒塾式とは異なり、ちた未来塾の活動でお世話になったり関わったりしたNPOや市民団体の方たち、地域で活躍している市民活動の諸先輩方たちに対して、今年度の成果を報告する機会としました。

 塾生からは、前回の卒塾式での振返りを踏まえて「参加のきっかけは?」「参加して発見したことは?」「気づいた課題の解決方法は?」「これからどんなアクションを起こしたい?」など、多くの質問を市民活動の先輩たちから受けて、答えることで塾生たちは改めてこれまでの活動とこれからについて考えることができました。

 「これからのアクション」について

  ・アクションを起こしたい人の手助けがしたい

  ・母子、生活支援への手助けをしていきたい

  ・『農』に関わり続けていきたい

  ・まだ具体的には決まっていないが、未来塾をきっかけに起こした行動を続けていきたい

  ・知多市内で行われている様々な取り組みに積極的に参加していきたい

  報告会の様子(塾生) 報告会の様子(団体)

  報告会の様子

 

  ちた未来塾第3期の活動はこれで終了しますが、来年度も引き続いて行っていく予定です。

  「塾生として参加したい!」という方、「サポーターに興味がある」という方はいつでも市民協働課までお問合せください。

  

卒塾式

8月24日(金) ちた未来塾第3期生の卒塾式を行いました。

これまでの活動をそれぞれ個人で振返り、「なぜ未来塾に参加しようと思ったのか?」「参加して変わった事は?」「今後について」について意見交換を行いました。

 ・これまで知らなかった知多市の事を知ることができた

 ・普段食べられないような無農薬の野菜を食べる事が出来た

 ・障がい者の自立支援を行っているNPOで上手くいっているように見えてもまだまだ難しい所があると知った

 ・いろいろな世代と関われて、考え方の違いなどを学べた

 ・価値観や考え方が違う人を先入観で排除しないで受け入れて生きていきたいと思った

 ・高校生の時にこういう取り組みに参加できたら良かった

 ・高齢者が増えているからこそ、若者の意見を聞くことが大切だと感じた

 ・同年代以外の人と関わる事が出来てよかった

  など、高校生、大学生、社会人がそれぞれの立場で様々な事を感じており、今後の活動につなげていけたらと思います。

  

    塾生の写真    第3期ちた未来塾生とサポーター

 

 卒塾式は終わりましたが、最後に報告会を開催します。

 平成30年12月1日(土)10時からを予定しています。

 サポーターと塾生たちでこれまでの活動を振り返り、報告します。「若者の意見を聞いてみたい」「来年、未来塾に参加してみたい」などどなたでも参加できます。

 詳しい内容などは、チラシをご覧ください。

  ちた未来塾事業報告会チラシ(一般向)(PDF形式:216KB)

  ちた未来塾事業報告会チラシ(中学生)(PDF形式:897KB)

中間報告会

8月11日(日) 各グループの進捗状況を共有するための中間報告会を行いました。

前回のフィールドワーク以降、それぞれのグループが行った活動についての報告と「これまでの活動を通じて自分がどう変わったか」「ちた未来塾に参加して感じたこと」などを発表しました。

 これまでを振り返って

 

 意見交換の様子

 

次回、8月24日(金)は卒塾式です。

これまでの活動をそれぞれで振返って発表します。

【番外編】ファシリテーション講座

6月10日(日)ちた未来塾での話し合いをスムーズに進めるために、サポーターを中心にファシリテーション講座を実施しました。

 ・ファシリテーションは話し合いを進めるための手段として認識されがちですが、時には場を落ち着かせるためにも機能する。

 ・「話していない」から「考えていない」わけではなく、ファシリテーターは黙って待つ事も大切。

 というような内容を、アイスブレイクのゲームやグループワークを通して学ぶ事が出来、とても良い機会になったようです。

  ファシリテーション ファシリテーションの様子

フィールドワークの振返り

6月9日(土)前回の振返りを行いました。

 自分たちの取材メモを参考に、気になる現状(青色)、好ましい取り組み・現状(ピンク色)、参考になる補足(黄色)をグループで相談しながら付箋に記入し、フィールドワーク先の地図を描いて害とする箇所に張っていく事で、全体像を見直し、現地に行っていない人と共有することができました。

 また、改めて各チームの目的を確認し、今後のフィールドワークについて話を詰めていき、これからはグループごとに進めていきます。

 朝倉チーム  ・・・  外国人住民のニーズを知って、交流を深めたい。

 佐布里チーム ・・・  子どもと一緒に竹を使った遊びをしたい。

 旭南チーム  ・・・  農業体験をして、できた野菜を食べたい。

 振返りの様子1 振返りの様子2

フィールドワーク(まち歩き)

6月2日(土)第2回目のちた未来塾は、興味があるテーマを選んで知多市内3か所にフィールドワークに行きました。

  その1.農業や畑に興味がある       ・・・ 旭南コース(NPO法人びすた~りの畑へ)   

  その2.子どもや遊び場に興味がある    ・・・ 佐布里コース(新青樹のプレイパークへ)

  その3.多文化や外国の子どもに興味がある ・・・ 朝倉コース(ちたビジョンプロジェクト)

 

  それぞれ、現場に足を運んで、実際に活動している市民団体の方にお話を伺いました。特に、「どんなことを大切(目的)にして活動をしているのか」「団体設立(発足)の経緯」「活動を通して見えてきた課題について」など、想いと現実、そして課題について詳しく聞かせて貰いました。

 

  出発前の確認 フィールドワークの様子

  次回は、フィールドワークを通して感じた事や気付いた事などを全員で共有し、自主学習に向けて動き始めます。

入塾式 

5月26日(土)に入塾式を行い、本年度のちた未来塾がスタートしました。

高校生から社会人まで11名の塾生が、吉村塾長からこの時代に求められている「新しいやり方」について話を聞いた後、3つに分かれてグループワークを行いました。

グループワークでは、「絵の再現ゲーム」と「ライフチャートの作成」などを通じて互いを知りながら交流を深めていきました。

入塾式の様子 入塾式の様子2

「ちた未来塾」2018(第3期生)を開催します。

 「ちた未来塾」とは、講座や体験を通して地域活動を実践する先輩とともに学び合う場です。

 これからの未来を生きる仲間と共に、自身や地域について語り合い仲間づくりをしませんか?  

 昨年度の様子  塾生によるカフェ(看板) 塾生によるカフェ(調理風景)

      昨年度の入塾式の様子              塾生の活動(Caféの開催)

 

   対象:知多市在住・在学の高校生・大学生 及び 知多市に関心ある20代

     ※詳細については、チラシをご覧ください。

                          第3期未来塾募集チラシ(PDF形式:514KB)

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

 

 

 

お問い合わせ

市民協働課(市民活動センター)
電話:0562-31-0382
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する