ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

平成30年秋季火災予防運動

2018年10月5日

目的

 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。 

期間   

 平成30年11月9日(金)~11月15日(木)

統一標語

 「忘れてない? サイフにスマホに火の確認」

秋季火災予防運動中に実施する行事

期間中実施要領(PDF形式:84KB)

この時期は空気も乾燥し、暖房器具を使用し始めるため、火災が多くなります。
今一度、ご家庭の火災予防について確認しましょう。

住宅用火災警報器

ご自宅に住宅用火災警報器は付いていますか。
知多市では平成20年6月より設置が義務となっています。

住宅用火災警報器は命を守る大切な機器です。「いざ」というときにきちんと作動するように、日頃から点検しましょう。
警報器本体の寿命は、おおむね10年です。設置後10年が経過したら、新しい警報器に交換してください。

住宅用火災警報器についての詳細はこちら

放火火災予防

放火または放火の疑いは、毎年火災原因のトップ3に入っています。
放火されない環境作りをしましょう。

放火火災を防ぐチェックリスト

放火火災を防ぐチェックポイント(PDF形式:117KB)

消火器の取り扱いと事故防止

消火器は初期消火に大変有効であり、広く世間に普及しています。
しかし消火器は圧力容器であり、取り扱い方法を誤れば大変危険です。

今一度取り扱い方法を確認し、ご自宅の消火器を確認しましょう。

取り扱い、確認方法

消火器の取り扱い方法(PDF形式:123KB)

また、悪徳業者による訪問販売も報告されています。
詳細についてはこちら

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

予防課
電話:0562-56-0147
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する