ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

家庭生活で出た発火性危険物を回収

2017年3月29日

発火性危険物回収の理由

平成23年1月に、清掃センター粗大ごみピットで火災が発生し、10時間に渡り燃え続けました。また、ごみ収集車の火災は、毎年数件発生しています。
いずれの原因も、カセットガスボンベなどから漏れた可燃性ガスや可燃性の液体に火花が着火したものと推測しています。
こうしたことから、「発火性危険物の回収方法」を変更し、ごみ収集と施設の運転管理の安全を図ることといたしました。

 

実際のパッカー車の火災の様子

パッカー車を消火している写真

パッカー車から煙が上がる。清掃センターで消火。

出火原因調査の写真

消防士が到着、火災の原因を調べる。

出火原因の特定

火災の原因はガスコンロか?点火するとわずかに火花が発生。

回収品目

  • カセットガスボンベ
  • スプレー缶
  • 使い捨てライター
発火性危険物 使い捨てライター  

回収方法、時間

地域の資源回収場所で回収

地域の資源回収実施時間内にお出しください。
専用の赤色コンテナがあります。

赤いコンテナ

赤いコンテナ

清掃センター、リサイクルプラザでも回収

清掃センター内資源置場の回収ボックス、リサイクルプラザに資源搬入の際、直接搬入することもできます。

どちらも年末・年始は受け入れを行っていない期間がありますんでご注意ください。

清掃センターの搬入時間

月曜日~金曜日:午前9時から正午、午後1時から3時30分(平成29年3月31日までは午後3時)
土曜日:午前9時~11時30分(祝日の場合は不可、平成29年3月25日までは11時)
日曜・祝日・振替休日は受付していません。

清掃センターへの直接搬入についての詳しいことは、こちらのページをご覧ください。

リサイクルプラザの搬入時間

月曜日~金曜日:午前9時から正午、午後1時から4時(祝日・振替休日は除く)
土曜日・日曜日:午前9時~11時30分(元旦以外の祝日も含む、平成29年3月26日までは11時)

リサイクルプラザへの直接搬入についての詳しいことは、こちらのページをご覧ください。

ガス抜きや穴開けは不要

いずれの場合も、ガス抜きや穴開けをする必要はありません。

不燃物として収集場所に出す場合

スプレー缶類の出し方

完全に使い切ってください。ガス抜きキャップ(中身排出機構、残ガス排出機構、ガス抜きボタン等)がある場合はそちらをご使用ください。
ガス抜きキャップ(中身排出機構、残ガス排出機構、ガス抜きボタン等)が装着されたスプレー缶は、ラベル等に記載された使用方法に従って中身を排出してください。詳しくは(社)日本エアゾール協会ホームページ(新しいウィンドーで開きます)をご覧ください。

ガス抜きキャップ

ガス抜きキャップ

 

使い捨てライターの出し方

中身を使い切って出してください。
使い捨てライターのガス抜きの方法は(社)日本喫煙具協会ホームページ(新しいウィンドーで開きます)をご覧ください。

残ったガソリン・揮発性油など

ガソリンなど揮発性油が中に残っている容器は、収集日には絶対に出さないようお願いします。残ったガソリンなどの処理は販売店にご相談ください。

お問い合わせ先

発火性危険物の取扱等

清掃センター 0562-32-5300

リサイクルプラザ 0562-55-0300

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

清掃センター
電話:0562-32-5300
ファクシミリ:0562-32-6235
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する