ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

小型家電、乾電池、インクカートリッジ回収

2017年10月12日

小型家電の回収について

 電気や電池で動く小型家電には、レアメタル(地球上に少量しか存在しない貴重な金属)が含まれています。このレアメタルを有効に再利用するため、 小型家電の回収を行っています。皆様のご協力をお願いします。

清掃センター・リサイクルプラザ事務所での持ち込み回収

1 回収するもの

回収ボックスの投入口に入る電気、電池で動くもの

回収ボックスの投入口(約13cm×約28cm)に入る大きさの電気、電池で動くもの
 携帯電話、タブレット端末、デジタルカメラ、
 携帯音楽プレーヤー、電子ゲーム機、HDD、
 電子辞書、カーナビ、電卓、ドライヤーなど
                                                                     小型家電回収ボックス

 

デジタルカメラ  携帯型ゲーム機

 

 

スマートフォン  携帯型音楽プレーヤー

パソコン本体

・パソコン本体
・モニター(液晶、CRT)
・パソコン付属品(キーボード、マウス)
・ワープロ

 

 デスクトップ型パソコン   ノート型パソコン

パソコン周辺機器

プリンタ

複合プリンタ

スキャナ

ハブ、ルーター

外付け記録装置など

プリンター  スキャナー  ハードディスクドライブ

DVDプレーヤー、レコーダー等

DVD、ブルーレイ、HDDの

レコーダー、プレーヤー

DVDレコーダー  

 

2 回収場所

・清掃センター事務所

 

受付時間:月~金曜日 午前9時~正午
           午後1時~3時30分

    
       土曜日  午前9時~11時30分

           (祝日、国民の休日は除く)

   
(日曜日、祝日、年末年始は受付けません)

 

・リサイクルプラザ事務所

受付時間:月~金曜日 午前9時~正午
           午後1時~4時


     土・日曜日(元旦以外の祝日、国民の休日も含む)

           午前9時から11時30分

 

(月から金曜の祝日、年末年始は受付けません)

 

地図

3 回収方法・注意事項

・不要になった小型家電を直接事務所に持ち込み、職員に声掛けをしてください。
・清掃センターはエントランスの青いコンテナに入れてください。
・リサイクルプラザへ持ち込まれる場合は、直接職員にお渡しください。
・事務所で回収するものは「1 回収するもの」で記載したもののみです。
・電池類は取り除いてください。
・個人情報を消去していないものは受け取れません。
・一度受け取ったものは返却できません。

市役所・各まちづくりセンターと中部公民館でボックス回収

1 回収するもの

回収ボックスの投入口(約13cm×約28cm)に入る大きさの電気、電池で動く小型家電

市役所・まちづくりセンター・中部公民館での小型家電の回収方法(PDF形式:382KB)

2 回収場所

市役所新館1階エレベーター前

 受付時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
 (土・日曜日、祝日、年末年始は受け付けません)

八幡・東部・岡田・旭の各まちづくりセンター・中部公民館

 開館時間:午前9時から午後9時30分
 (夜間の利用がない場合は午後5時まで、中部公民館を除く)

 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 12月28日から1月4日
 別に定める館内整備日 

 

小型家電回収ボックスで回収できるものの例

小型家電

携帯電話、タブレット端末、デジタルカメラ、ノート型パソコン 携帯音楽プレーヤー、電子ゲーム機、HDD、 電子辞書、カーナビ等

その他の家電製品

アイロン・ラジオ・髭剃り・小型のラジカセ・携帯型音楽プレーヤー(カセット・CD・MD式)・リモコン・電気ケトル等

その他

懐中電灯・時計・電気や電池で動くおもちゃ(変身玩具、知育玩具など)

直接搬入の際には分別を

手数料の節約

清掃センターへの直接搬入の際、ごみ処理手数料が必要となりますが、回収ボックスに入れていただければ無料で回収できます。

小型家電、家電製品の分別方法

家電製品の詳細な回収方法(PDF形式:157KB)

 宅配便を活用した回収

 小型家電のリサイクルを推進するため、小型家電リサイクル法による国の認定事業者であるリネットジャパン(株)と協定を締結しました。
 同社により、宅配便を活用した小型家電の回収を行っています。

1 回収するもの

 パソコンや携帯電話などのほとんどの小型家電(下記を除く)
 ※回収しないもの
  ・家電リサイクル法対象品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)
  ・石油・ガスを使用する製品
  ・箱に入らないもの(3辺の長さの合計140cm、重さ20kgを超えるもの)  

2 回収までの流れ

 宅配便回収までの流れ

 (1) インターネット(パソコン、スマートフォン)から申し込み

            ↓

 (2) 箱に詰める(3辺の長さの合計140cm、重さ20kgまで)

            ↓

 (3) 自宅に宅配業者が回収(最短翌日)

3 その他

回収は有料です(パソコンが含まれれば1箱目は無料)。

詳細については、リネットジャパン(株)のホームページ(新しいページで開きます)を参照してください。

その他の家電の取り扱いについて

清掃センターでの処理はできません。

 品   目

 取り扱い方法

 家電リサイクル法対象品目

(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)

薄型テレビ エアコン 冷蔵庫 洗濯機

・清掃センターでは処理できません。

・購入・買い替え時の電器店、市の特定家庭用機器一般廃棄物収集運搬許可業者にご相談の上、処理を依頼していただくか、指定引取場所に直接搬入してください。

・収集・運搬手数料、リサイクル料金が必要です。

 

・詳しくは「家電リサイクル法とは」のページをご覧ください。  
 また、経済産業省の特設サイト(新しいウィンドウで開きます)でも、詳しく解説していますのでご覧ください。

 

 パソコンは市で、小型二次電池は家電量販店で回収

資源有効利用促進法指定再資源化製品
(パソコン、小形充電式電池 【ニカド電池、リチウムイオン電池、ニッケル水素電池】)

 

 デスクトップ型パソコン      ノート型パソコン

 

電池リサイクルマーク     乾電池

      ↑このマークが付いた電池

【パソコン】

・小型家電として市でも回収を行いますが、メーカーによる自主回収も行っています。
・メーカーによる自主回収方法については、メーカーのホームページなどでご確認ください。

・リサイクルマークの付いていないパソコンは再資源化料金が必要です。

 

【小型二次電池】
・電器店等に設置されているリサイクルボックスに入れてください。

小型のもの以外は、ごみとして清掃センターに搬入

その他の家電

 

扇風機ドライヤー電子レンジ炊飯器

 小型のものは不燃物として収集します。

ドライヤーなど市役所、各まちづくりセンター、中部公民館の小型家電回収ボックスに入るものは、無料で回収します。

電子レンジ、扇風機、炊飯器は収集場所に出すことはできません。

大型のものは粗大ごみとして清掃センターに直接搬入してください。

※直接搬入された家電は、抜き出してリサイクルしますので、小型の物もできるだけ直接搬入していただき、小型家電回収ボックスに入るものはこちらをご利用ください。

 

乾電池、インクカートリッジ

乾電池とインクカートリッジを小型家電回収ボックスが設置されている施設で資源として回収しています。

乾電池

小型家電を回収している同じ施設で乾電池の回収も実施しています。

市役所の回収場所

市役所の回収場所は新館1階エレベーター前と2階の環境政策課です。

地域の資源回収

平成29年4月から、地域の資源回収でも乾電池の回収を行っています。

乾電池の回収方法(PDF形式:106KB)

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

インクカートリッジの回収

プリンターメーカー5社がインクカートリッジを回収し、再資源化を通じて社会に、地球環境に貢献を図る「インクカートリッジ里帰りプロジェクト(新しいウインドウで開きます)」を支援するため知多市は回収ボックスを設置しています。

回収するインクカートリッジ

次の5社の家庭用インクジェットプリンター(A3ノビまで)のカートリッジが対象です。

・ブラザー工業(株)

・キャノン(株)

・デル(株)

・セイコーエプソン(株)

・日本ヒューレット・パッカード(株)

注意

著しい破損品、他社の製品、改造品、袋、箱などはリサイクルの障害になりますので回収箱に入れないでください。

また、地域の資源回収では、インクカートリッジの交換は行っておりません。

市役所の回収場所

2階環境政策課

インクカートリッジ回収ボックス

インクカートリッジ回収ボックス

    

回収後のインクカートリッジ

集まったインクカートリッジは、仕分け拠点へ届けます。仕分け拠点では、カートリッジをプリンターメーカーごとにひとつひとつ仕分けをし、各メーカーへ渡されます。その後、各メーカーはリサイクルを行います。

インクカートリッジ回収の流れ

 

問合せ

詳しいことはインクカートリッジ里帰りプロジェクト事務局のホームページ(新しいウインドウ

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

清掃センター
電話:0562-32-5300
ファクシミリ:0562-32-6235
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する