ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

災害時における登下校について

2018年3月9日

風水害等

児童生徒の登校前

 ◎知多地域全域または知多市に「大雨特別警報」「暴風特別警報」が発表されている場合

  (1) 午前6時30分までに解除された場合は、発表中の他の警報等を確認し、登校時間などを判断する。

  (2) 午前6時30分までに解除されない場合は、授業は行わない。

 

 ◎知多地域全域または知多市に「暴風警報」が発表されている場合

  (1) 登校しないで自宅待機をする。

  (2) 午前6時30分までに警報が解除された場合は、平常どおりの授業を行う。

  (3) 午前6時30分から午前11時00分までに警報が解除された場合には、解除後、13時までに登校し、

    午後(5時限目以降)の授業を始める。

  (4) 午前11時を過ぎた後、警報が継続されている場合は、授業は行わない。

 

 ◎知多地域全域または知多市に「大雨警報」「洪水警報」「雷注意報」「竜巻注意情報」「記録的短時間大雨情報」が発表されている場合

  (1) 平常どおりの授業を行う。ただし、朝の課外活動は中止する。

  (2) 平常どおりの授業でも、児童生徒の通学路が危険な時や登校が困難な時は、保護者の判断のもとで登校しなくてもよい。

       その場合、学校に連絡をすることにより、欠席とならない。

 

児童生徒の登校後

 ◎知多地域全域または知多市に「大雨特別警報」「暴風特別警報」が発表された場合

  (1) すみやかに授業を中止する。

  (2) 通学路等の安全が確認された場合は、下校する。

  (3) 通学路等が危険な状態の場合は、学校待機とする。

 

 ◎知多地域全域または知多市に「暴風警報」が発表された場合

  (1) 課外活動は中止する。

  (2) 通学路等の安全が確認された場合は、下校する。

  (3) 通学路等が危険な状態の場合は、学校待機とする。

 

 ◎知多地域全域または知多市に「洪水警報」「記録的短時間大雨情報」が発表された場合

  (1) 課外活動は中止する。

  (2) 通学路等の安全が確認された場合は、下校する。

  (3) 通学路等が危険な状態の場合は、学校待機とする。

  (4) 児童生徒の通学路が危険な時や下校が困難な時は、保護者の判断で自主的に引渡下校することも可能とし、早退扱いとならない。

 

 ◎知多地域全域または知多市に「大雨警報」が発表された場合

  (1) 課外活動は中止する。

  (2) 児童生徒の通学路が危険な時や下校が困難な時は、保護者の判断で自主的に引渡下校することも可能とし、早退扱いとならない。

 

 ◎知多地域全域または知多市に「雷注意報・竜巻注意情報」が発表された場合

  (1) 学校待機とする。

 

地震・津波

児童生徒の登校前

 ◎知多地域全域または知多市に「地震特別警報」「地震警報」「津波特別警報」「津波警報」が発表されている場合

  (1) 登校しないで自宅待機をする。

  (2) 午前11時までに学校から登校の連絡があれば、登校する。

  (3) 午前11時までに学校から登校の連絡がない場合は、授業を行わない。

 

  ◎知多地域全域または知多市に「震度5弱以上の地震」が発災した場合

  (1) 「地震特別警報」「地震警報」「津波特別警報」「津波警報」が発表されている場合と同様とする。

 

児童生徒の登校後

 ◎知多地域全域または知多市に「地震特別警報」「地震警報」が発表された場合、または「震度5弱以上の地震」が発災した場合

  (1) すみやかに授業を中止する。

  (2) 児童生徒の安全を確保するとともに、保護者への引渡しを開始する。

  (3) 翌日以降は自宅待機とし、学校から登校の連絡があれば、登校する。

 

 ◎知多地域全域または知多市に「津波警報」「津波特別警報」が発表された場合

  (1) すみやかに授業を中止する。

  (2) 児童生徒の安全を確保するとともに、保護者への引渡しを開始する。

 

※「東海地震注意情報」「東海地震予知情報(東海地震警戒宣言)」の場合は、それぞれ地震警報、地震特別警報と読替えてください。

※学校により基準の時間が若干異なる場合がありますので、詳しくは各学校にお問い合わせください。

 

学校教育課トップへ戻る

マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する