ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付事業

2018年3月30日

小児慢性特定疾病児童の生活を支援するため、対象者が日常用具を購入する際、市が費用の一部を給付します。

対象

以下のいずれにも該当する方です。

    • 知多市内在住の方
    • 小児慢性特定疾病医療受給者証の交付を受けた方
    • 児童福祉法、および障害者総合支援法の対象にならない方
    • 在宅療養が可能な方で、日常生活用具が必要であると医師の診断を受けた方 

用具の種類と費用

用具によって市からの給付額が変わりますのでご注意ください。利用者負担金額は以下の式で求められます。 

利用者負担額=世帯の所得に応じて決められた額(世帯全員の所得税を合算した額が基準)+購入価格が給付限度額を超えている場合は超えた分の額

 

種目給付限度額
便器 4,810円
特殊マット 21,170円
特殊便器 163,300円
特殊寝台 166,320円
歩行支援用具 64,800円
入浴補助用具 97,200円
特殊尿器 72,360円
体位変換器 16,200円
車椅子(電動以外の場合) 76,030円
頭部保護帽 13,130円
電気式たん吸引器 60,910円
クールベスト 21,600円
紫外線カットクリーム 年額40,820円
ネブライザー 38,880円
パルスオキシメーター

170,100円

ストーマ装具(消化器系)

年額111,460円 

ストーマ装(尿路系)

年額146,450円

人工鼻

年額126,360円 

 

申請方法

市役所子ども若者支援課にて申請書を記入し、以下の書類を提出してください。世帯や所得の状況を審査のうえ、給付の決定がされます。

  1. 小児慢性特定疾病医療受給者証の写し
  2. 給付を受けようとする用具の見積書
  3. 専門医師による小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付に関する意見書
  4. 世帯全員の所得税額を確認することができる書類(源泉徴収票、確定申告書の控え)の写し等

※18歳未満で未就業の方、源泉徴収票等の証明書に、控除対象配偶者または扶養親族に該当することが確認できる記載のある方は、4の提出の必要はありません。

注意事項

申請は必ず用具の購入前に行ってください。購入後の申請はできませんのでご注意ください。

お問い合わせ

子ども若者支援課
電話:0562-36-2656
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する