ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

議会改革特別委員会の取り組み

2019年3月4日

知多市議会では、平成23年6月から25年6月まで、議会改革特別委員会を設置し「開かれた議会」、「わかりやすい議会」を目指して、調査研究を行いました。

検討項目・結果については以下のとおりです。

1. 開かれた議会

検討項目検討結果
議会広報のあり方 インターネットでの議会放映
  • 議会のインターネットによる録画配信
    (平成24年6月議会から)

 

  • 公民館などでの中継放送、CATVを活用した放映は費用面の問題から見送ることとなった
議会だよりの充実

一般質問記事の掲載方法について
質問者の会派名を掲載
(平成24年度の議会報編集委員会議で決定)
質問者の写真や記事内容の見直しは紙面の拡大につながるので見送ることとした

ホームページの掲載項目の見直し
  • 視聴者を把握するためアクセスカウンターを設置
    (平成24年1月から)
  • 議長交際費の内容、政務調査費の内容と使途基準、視察報告書(委員会、会派)を掲載
    (平成24年6月から)
  • 審議結果の一覧に賛否が分かれたものについて各議員の賛否を掲載する
    (平成24年6月議会から)
傍聴者を増やすための努力 傍聴者への配布資料の充実

議案の概要、議事の流れのわかる資料を新たに配布する
(平成23年12月議会から)

本会議のわかりやすい運営

できるだけわかりやすい言葉を使うよう努力する
(平成23年12月議会から)

一般質問項目等の事前周知
  • 庁舎正面玄関、公共施設等地域の掲示板に日程、質問項目を掲示
    (平成24年3月議会から)
  • CATVによる文字放送の活用
その他

手話通訳、要約筆記、託児機能の設置

会議の原則公開

全員協議会、常任委員長会議、議会報編集委員会議を公開
(平成25年6月から)

説明責任の遂行 議会報告会等の実施
  • 議会報告会(意見交換会も含む)を開催する
  • 地域懇談会は今後検討する
出前講座の開催

出前講座の実施は見送る

市民の議会への参画 市民モニター制度の活用

市民モニターについては見送り、本会議傍聴者にアンケートを実施
(平成24年3月議会から)

2. わかりやすい議会

検討項目検討結果
議案審議の充実に向けた検討 説明資料の検証

議案の添付資料については概ね現状どおり
(今後、詳細な資料の添付については、議会運営委員会で検討)

一問一答制のあり方

一問一答方式を選択した場合においても総括方式を意識した方法で行うなど、市民にわかりやすい一般質問になるよう工夫する

議会と執行機関との緊張感の保持

市長などの答弁者に反問権を付与する
(平成25年6月議会から)

議員間の自由討議の実施

各議案審査における質疑後、議長または委員長から議員間の自由討議を行うことができる
(平成25年6月議会から)

専門的知見の活用

積極的に活用すること条例に盛り込む
(平成25年6月議会から)

請願代表者の説明機会の確保

請願代表者が内容や趣旨の説明を行う機会の確保に努める
(平成25年6月議会から)

議会のトップページへ戻る

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

議事課
電話:0562-36-2685
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する