ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

議長交際費について

2018年12月3日

 議長交際費について、以下のとおり、使途明細、使途基準を公開しています。

使途明細

使途基準

知多市では、議長交際費の使途基準として、取扱要領を定めています。

知多市議会議長交際費取扱要領

(趣旨)

第1条 この要領は、議長がその議会の運営及び活動上、議会を代表し外部と交渉するために必要な経費について、社会通念上の適正な範囲等に関し必要な事項を定めるものとする。

(適用の範囲)

第2条 この要領の適用は、知多市一般会計歳出予算の各節中、議長に係る交際費(以下「交際費」という。)の節に係る支出に限るものとする。

(支出の方法)

第3条 交際費の支出は、他の経費と同様に地方自治法(昭和22年法律第67号)に基づく支出の方法によるものとする。

2 交際費の支出にあたっては、知多市予算決算会計規則(平成元年知多市規則第4号)に従うものとする。

(支出できる経費)

第4条 交際費として支出できる経費は、次に掲げる経費とし、その支出の対象とする者(以下「公職者等」という。)、種類及び金額は別表(PDF形式:128KB)のとおりとする。ただし、支出項目が重複するときは、支出金額の高い方とする。

(1) 会費

(2) 公職者等に対する見舞金(疾病又は負傷により10日以上入院した場合に限る)。ただし、同一人が同病気により、再入院までの期間が短い場合を除く。

(3) 公職者等に対する香典、供花料

(4) 来客の接待に要する記念品等の経費

(5) 前各号のほか、議長が特に必要と認める経費

2 前項の経費の支出にあたっては、その名義は、「知多市議会」又は「知多市議会議長」とする。

 

議会トップページに戻る

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

議事課
電話:0562-36-2685
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する