ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

公的個人認証サービス

2019年3月12日

皆さんが、自宅のパソコン等から、インターネットを利用して行政機関に申請や届出を行う際には、他人によるなりすましや、通信途中での改ざんが行われていないことを確認する機能が必要になります。

公的個人認証サービスは、利用者に電子証明書を交付し、これを使って申請・届出に電子署名をしていただくことにより、申請・届出が利用者自身によるものであることを行政機関が確認できるようにするサービスです。

インターネットでできる行政手続き

公的個人認証サービスを使って自宅等のパソコンから、インターネットでできる手続きは、今後、順次拡大される予定です。詳しくは、下記を参照してください。

マイナンバーカードにおける署名用電子証明書

マイナンバーカードには、インターネットで確定申告(e-tax)等を行う署名用電子証明書が標準機能として装備されています。(申請時に不要としていない方に限ります)

対象者

市の住民基本台帳に登録されている15歳以上の方

有効期間

発行から5回目の誕生日まで(ただし、氏名・住所・生年月日・性別のいずれかに変更があった場合はその時点で失効します。)

マイナンバーカードの他に必要なもの

インターネットで確定申告(e-tax)等の行政手続きを行うには、インターネットのできるパソコンとマイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ(ICカード読取装置)が必要です。

マイナンバーカードに対応したカードリーダの一覧は以下のとおりです。(最新の情報は公的個人認証サービスポータルサイトを参照してください)

マイナンバーカード検証済リーダライタ一覧(PDF形式:139KB)

 氏名・住所・生年月日・性別のいずれかに変更があった場合

 署名用電子証明書が失効したあと、再度発行を希望する場合、ご本人様が手続きしていただくことが必要です。

 持ち物

 マイナンバーカード

 受付窓口

 市民窓口課

住民基本台帳カードにおける電子証明書

 住民基本台帳カードの中に電子証明書の新規発行は平成27年12月22日をもって終了しました。

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

市民窓口課
電話:0562-36-2646
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する