ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

人・農地プランについて

2018年7月5日

「人・農地プラン」とは、農業従事者の高齢化や担い手・後継者不足、耕作放棄地の増加など、農業における人と農地の問題を解決していくためのプランです。市内農家の方々との話し合いによって、今後の中心となる農業者や、その中心となる農業者へどうやって農地を集めていくかなど、将来の地域農業のあり方を定めるものです。

このプランは、平成24年9月に策定しましたが、記載内容について加除・修正する必要が生じましたので、平成30年3月に更新を行いました。
このプランにつきましては、必要があれば随時更新していきます。

「人・農地プラン」に位置付けられると、次のような支援を受けることができます。

  • 農業次世代人材投資資金交付金(経営開始型)
    原則45歳未満で独立・自営就農する方に対して、年間1,500,000円を最長5年間給付します。
  • 農地集積協力金(経営転換協力金、耕作者集積協力金)
    人・農地プランに位置付けられた地域の中心となる経営体に、農地が集積される場合の協力者に対して給付されます。
  • スーパーL資金の金利負担軽減措置
    認定農業者が借り入れるスーパーL資金について、貸付当初5年間が無利子になります。

    詳細につきましては、下記の農林水産省のホームページをご覧ください。

   (新しいウインドウで開きます。)

 

お問い合わせ

農業振興課
電話:0562-36-2665
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する