ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

国民健康保険の届出

2017年4月1日

転入した、職場の健康保険を脱退したなどの理由で国保に加入する場合、転出した、職場の健康保険に加入したなどの理由で国保を脱退する場合は、届出が必要です。
届出は、異動のあった日から14日以内に行ってください。加入の場合、届出が遅れると、国民健康保険税はさかのぼって加入月から納めていただきますが、受けた診療については国民健康保険証を受け取られた日以前の医療費を全額負担していただくことになります。

こんなときには必ず14日以内に届出を

1. 国保に入る場合

2. 国保をやめる場合

3. その他

国民健康保険の届出

1. 国保に入る場合

届出は必ず14日以内に!

こんなとき

必要なもの

転入した  

職場の健康保険をやめた

(退職、扶養から外れた)

職場などの健康保険の喪失日が確認できる書類

子供が生まれた

出産一時金についてはこちら

家族の保険証、振込先口座のわかるもの、出産費用の領収書または入院明細書、直接支払制度利用の申出書、認印(スタンプ印不可)

生活保護を受けなくなった

保護廃止決定通知書

注意事項

届出の際には、届出人及び国保被保険者の個人番号が確認できるもの(個人番号カードや通知カード)と本人であることがわかる書類(運転免許証などの顔写真がついたもの)を持参して下さい。

 

国民健康保険の届出

2. 国保をやめる場合

届出は必ず14日以内に!

こんなとき

必要なもの

転出する 保険証

職場の健康保険に入った
(就職、扶養に入った)

国保と職場の健康保険の両方の保険証
死亡した 保険証、振込先口座のわかるもの
生活保護を受けるようになった 保険証、保護開始決定通知

注意事項

届出の際には、届出人及び国保被保険者の個人番号が確認できるもの(個人番号カードや通知カード)と本人であることがわかる書類(運転免許証などの顔写真がついたもの)を持参して下さい。

 

国民健康保険の届出

3. その他

届出は必ず14日以内に!

こんなとき

必要なもの

退職者医療制度に該当するようになった 保険証、年金証書
退職者医療制度に該当しなくなった 保険証
住所、氏名、世帯主などが変わった 保険証
世帯の分離や合併をした 保険証
修学のため一時的に他市などに住む 保険証、在学証明書
保険証をなくしたり、汚して使えなくなった 汚したり破ったりしたときは、その保険証

注意事項

届出の際には、届出人及び国保被保険者の個人番号が確認できるもの(個人番号カードや通知カード)と本人であることがわかる書類(運転免許証などの顔写真がついたもの)を持参して下さい。

 

お問い合わせ

保険医療課
電話:0562-36-2653
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する